讃岐うどんツアーー!!(2日目)

カミさんの実家に帰省した翌日から2連荘で早朝うどんです~
美味しいモノのためなら早起きの苦労は一切ありません。。
むしろ目覚ましがなくても起きる!くらいの集中力が湧いてきます…。
この日は愛媛も最高の冷え込みで出発前の車の上に雪がうっすらと。
e0121558_9521148.jpg

今朝はこんなお城を横目に見ながらとあるお店へ~
e0121558_9522166.jpg

やってきました【斉賀製麺所】(丸亀市土器町)です。 住宅地の中にあって
周囲は一方通行も多く、わかりづらくてうろうろと時間を費やしてしまいまし
たが、何とか到着。 ここは以前に行ったことのある【田村】(※S級店)で
修行をされたらしいですね~ 期待に胸が膨らみます! 
e0121558_9523298.jpg

置いてある天ぷらでムチャムチャ気になったのが、この思わず取ってしまった
イリコ天! これは初めてですよ~~ 麺はややほっそりしているものの
しなやかで力強いコシがあります。 出汁は田村を思い出すようなイリコが
前面に出た風味で、個人的には讃岐うどんらしくていいなぁ~って思う。
e0121558_9524134.jpg

イリコ天はそのまま食べると香ばしいのですが、正直なところガサガサして
堅めなので食べづらい。。 ところが出汁に漬けてどぶどぶにしてみると…
見た目はアレですが、出汁の旨みが加わり衣のあたりが柔らかくなることで、
新たな美味しさを感じることができます。 ただし、子供の頃に食べた覚えが
ある、味噌汁に沈んだ出汁取りイリコを妙に髣髴とさせますがね…。  
e0121558_9525297.jpg

ツアー2日目の戦略は、さすがにスタンダードなうどんはマインド的に厳しいと
判断していたため「ケレンに走るぞ!」ってな感じで、向かったのが【百こ萬】
(善通寺市弘田町)です。 ここは金土日限定の「しっぽくうどん」があったので、
目を付けてました~
e0121558_953781.jpg

実は以前からしっぽくうどんに興味津津だったのですが、讃岐うどんの奥深さを
極めるために、当面は数を稼ぐことが一番のプライオリティだったため、これまで
様々なトッピングやサイドメニューには目を瞑ってきたわけです。。 ところが…
さすがに昨日から7杯食べ続け、ここにきて残りは大いに横道に逸れてみようと
いう心境に至りました。
色んな野菜の旨味が加わった出汁は、滋味豊かで体をポカポカにさせてくれて、
よく煮込まれた一つ一つの素材もやけに美味しかった。 麺も太めでむっちり
していて野菜の旨味とマッチングしてたなぁ~
e0121558_9531920.jpg

そうそう、今日は食べられなかったけどここの名物である「しこ麺」はお土産用に
持ち帰りました~ ひやむぎくらいの細麺のうどんだそうです。 後で食べるのが
とっても楽しみ! 
e0121558_9532988.jpg

さらにケレンに走るわたし。。 昨年訪問出来なかった【むさし】(仲多度郡琴平町)
です~。 ここはカレーうどんで有名なところ。
e0121558_9533848.jpg

注文したのはもちろんカレーうどん。 よく煮込まれてトゥルントゥルンとしていて
トマトが入っていそうな酸味とフレッシュ感のあるスパイスが特徴でしょうか?
昨年食べた【松井うどん】も系統はかなり似てたような気がするなぁ…。
でもケレンは良いですね、お口の中も胃の調子もシャキーーン!ってしました。
※キャシャーンじゃないよ^^
e0121558_9534993.jpg

【むさし】のメニューに面白いものを発見。 美容って…コラーゲン入りかなぁ?
e0121558_9535626.jpg

それでは二日目の最後。 カミさんの実家から比較的近くて、毎年行けそうで
行けなかった【SIRAKAWA】(三豊市山本町)にやっと来れました~
e0121558_954587.jpg

毎年欠かさずチェックしていたので知ってますが、いつも年末最終日は一種類の
メニューしかありません。 ことしも「たこちくかけ」でした。 ただし、「ひやあつ」と
「あつあつ」はチョイスできるのでわたしはもちろん「ひやあつ」です。 ちなみに
讃岐に来ると他のお店でも結構普通に「ひやあつ」を選べる環境があって、私に
とっては非常にありがたい。。 ここの天ぷらは揚げたてを出してくれるので、少々
待つ必要がありますが、熱々の「たこちく」は最高です! 麺もツルツルピカピカで
しなやかなコシが素晴らしいと思いました。 出汁もすっきり感と旨味のバランスが
とっても良くて、もっと早く来るべきだったと激しく後悔しちょります。。 
e0121558_9541251.jpg

12月30日、31日と2日間をかけて10軒のお店を回りましたが、それぞれの店に
それぞれの特徴や美味しさがあり、さらに讃岐うどんの魅力に惹き込まれました。
また来年も(今年か)行けたらいいな~~


そして…
最終日(帰る日)の早朝も、暗いうちから独りごそごそと動き出す。。
e0121558_9543123.jpg

お目当てだった【上戸】【岩田屋】【鳥越うどん・愛】までもが開いていなかったため、
7時半頃から観音寺市内を彷徨い走っていたら、8時頃に漸く見つけた営業中の
看板! わたしの救世主【くにたうどん】(観音寺市木乍田町)です。 
e0121558_9544224.jpg

本当にごくごく普通のうどんでした^^ でも多分新年第一号のお客さんでもあり、
まだ冷え切った店内で、つけたばかりのストーブを私に向けてくれたことがなんか
嬉しかった。 ちなみに蒲鉾に並んでいるのが「えびちくわ」の板状のものかなぁ~
えびと豆腐等の練り物で、この辺り(四国中央市・観音寺市)では結構ポピュラー。
e0121558_9545090.jpg

最後のお店は9時オープン。 でも他に時間をつぶすところがないので、広~い
駐車場で待っていると、すぐ脇を予讃線が通るのに気づく。。 にわか鉄ちゃんと
なり普通電車を激撮!
e0121558_9554567.jpg

ここは昨年のツアーの際にはまだ建築中だった【武蔵】(観音寺市豊浜町)です。
e0121558_95573.jpg

一般的なセルフのお店でお土産うどんが【将八】の商品でしたので、きっとその
系列のお店なんでしょうね。 麺も出汁も非常にベーシックで普通に美味しい。
e0121558_9551936.jpg


結局、今回のツアーで訪問出来たのは12軒、そのうち2回目のところは【よしや】
だけだったので、11軒の新規訪問でした~!
まだまだ行きたかったけど行けてないところがいっぱいあります!
それはまた次回のお楽しみと云うことで…。
もう当分の間はうどんを食べなくても良さそうです。。(1月9日時点でまだ未食。。)
[PR]
by abu71_nomin | 2011-01-09 09:59 | 旅行