毎年恒例の愛媛でのお正月(うどん編その1)

皆様、明けましておめでとうございます。
ようやく後厄も終わり、ホッとしているところでございます。
景気が悪いのは厄年のせいにして、個人的にはV字回復へと
行きたいもんですが…ねぇ~

さて、今年もまた年末年始にカミさんの実家へ帰省してきました。
一般的には冬は温暖で天候が良いはずの瀬戸内地方も、今回
ばかりは寒波の襲来で寒い寒い!
雪がチラホラと舞い、本当に珍しい光景が見られましたよ。

毎度のことですが、私がカミさんの実家で楽しみにしているのが
讃岐うどんツアーーー

今回も夕方に着いて、その足で一軒行ってきました。
まずは四国中央市にある【たつ家】です。
e0121558_21175899.jpg

この店は愛媛県なのですが、看板やメニューから推察すると、もり家
(香川県高松市香川町)で修行したようです。
※お土産用うどんも「もり家」のを扱ってたし…
雰囲気も味も讃岐と遜色ありません! 久しぶりの美味しさです。
一般店なので、お値段はごく普通。
e0121558_2118871.jpg


翌日は早起きして早朝うどんを食べに観音寺へ…
石川と比べると若干夜明けが遅いんですよ~
e0121558_21264038.jpg

到着したのは【岩田屋】です。
ここは製麺所なので6:00頃からやっているようで、薄暗い店内で
黙々と麺を打つご主人が印象的でした。
e0121558_21333196.jpg

メニューは「かけ」の大中小しかないので小をたのむ。
e0121558_2136433.jpg

すごいコシはありませんが、しなっとしてやさしい食感の麺です。
ダシとのマッチングが良い感じでした。
店構えもなんともいい味を醸し出してます!
e0121558_21385883.jpg


愛媛に戻る途中、建設中の新店舗を発見!
「上戸うどん」と「鳥越うどん」の中間に位置し、かけは100円~らしい。
安いですよねー 愛媛から近いところに新しい店が出来て、私は嬉しい!
次の機会に必ず訪問することにしよう。
e0121558_2140849.jpg


さて、次は昨年も訪問した讃岐最西端の【鳥越うどん】です。「ひやかけ」が
あったので、思わず注文しましたが、「ひやあつ」と勘違いしていて、ただでさえ
寒い日に麺もダシも冷たいものを注文してしまい暫しショックを受ける。。
e0121558_21464250.jpg

でも冷たいと麺のコシが際立ちますよねー、寒いけど美味い! タダでいただ
ける大根の甘酢漬けと出し殻イリコの箸休めも結構嬉しいサービス。
お客さんも次から次へと、ひっきりなしにやってきました~
e0121558_21465287.jpg


お昼前には改めて家族でうどん巡り。 まずはカミさんだけが行ったことの
なかった坂出市の名店【がもう】です。
e0121558_2147614.jpg

人気店だけにやっぱり多くの方が並んでました。 でも昨年に比べたらそう
でもないかな? 年内はETC割引がなかったので観光客が少なかったのか?
むっちゃ大きくてあま~いお揚げがここの名物。 ほとんどの方が乗っけて
ました~。 しっかりしたイリコのダシですが、お揚げが加わると、とっても
まろやかなダシに変身! 意外と細麺でのど越しが良いのです~。
e0121558_21471563.jpg


次は、全員初めての宇多津町【おか泉】へ、一般店なのでお値段はそれなり
ですが…。 というか天ぷら類はやっぱり高いですが…。 セルフ店とは違って
サービスがゆきとどいているし、清潔だし、こういう店も貴重です。 その証拠に
この店も次から次へとお客さんが入ってきてました。
e0121558_21472129.jpg

ここへ来たらやっぱり天ぷらは味わっておかんなん! と「天ぷらうどん」を
注文する。 確かに海老がプリップリで衣がサクサクで、娘も絶賛してました。
なめらか艶々麺としなやかなコシが何となくリッチさを感じさせてくれます。
e0121558_21472937.jpg






実は昨年から欲しかったのですが、結局買えなかった香川の銘酒にやっと
会うことができました!
e0121558_21475178.jpg

丸尾本店の【悦凱陣】です。 でも、製造元までやってきたのに、商品はたった
6本だけ…、しかも大吟醸クラス以上と超高級酒onlyときたもんだ!!
少々悩みましたが、こんなチャンスは滅多にないので、かろうじて3000円内で
買える740ml瓶を購入。。
e0121558_21482231.jpg

まだ飲んでないのですが、非常に楽しみ~~ 肴も厳選せねばならんのう^^
e0121558_21482925.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-04 21:48 | お出かけ