畑の整備を着々と

今年のうちの畑は、昨年とは大違いです。
防虫ネットは昨年導入したものの、裾の部分を土で埋めなかったので、
ダイコンサルハムシの襲撃に見舞われました。。
その失敗を糧に、今年は完璧に防御してアブラナ科の皆さんを育てて
いますが、その成果がこれです!
e0121558_00054459.jpg

ほとんど虫食いがなく、淡い緑の瑞々しい大根達です。
1週間前に間引いて2本立ちにしましたが、もうこんなに
大きくなったので、1本立ちにして、大好きな大根菜を
収穫しましょう~
e0121558_00055701.jpg

売り物にしても恥ずかしくないような綺麗な大根菜が収穫できました。
e0121558_00061949.jpg

白菜は先週定植して不織布をかけてありましたが、ビックリ仰天!
朝、見回りに来たら… 見るも無残なお姿に。。
e0121558_00080462.jpg

何故こうなったかというと、この不織布は実は100均で買って、昨シーズン
使用したもの。
元々、生地が薄いなとは思っていましたが、耐候性も弱くて強い風に負けて
しまったようです…。
でも、逆にたったの100円で1年持てば何の不満がありましょうか?
ということで、また買っちゃいました(^^;)
1.8m × 4mのサイズで100円ですよ! コスパむちゃむちゃ高し!
防虫ネットはさすがに小振りですけどね。。
e0121558_00081021.jpg

早速、張り直してみました~ バッチリですね!
e0121558_00080010.jpg

小さな防虫ネットはシュンギクにかけてあげました。
これでハモグリバエが防げたらいいな。
e0121558_00074120.jpg

昨年、防虫ネットを使った際に穴があいてしまったため、どうやって
この穴を閉じたらいいのか、色々考えていましたが、ふと名案が浮かびました。
e0121558_00081837.jpg

我ながらナイス!
こんな簡単な方法で懸案事項がようやく処理できました。
e0121558_00081527.jpg

北陸地方は9月の上旬から20日近く雨が降りませんでした。
通常は近くに用水が流れているのですが、稲が終了すると
水がほとんど流れてこなくなります。。
そんな状態が続くうちに我が家の水瓶が…
e0121558_00082682.jpg

先日、たまたま流量は少ないのですが、用水が復活していたので、
必死で水汲みしてほぼ満杯にして、一息つけました。
e0121558_00082352.jpg

そんなことがあって数日後、台風の影響でようやく北陸にも
恵みの雨が降り、畑が一気に潤いました。
やっぱり雨の力は偉大だねぇ~
e0121558_00071682.jpg

先日、定植した四川アーサイ(蕾菜)が無事に活着出来たようです。
ここ数年欠かさず作ってますが、私的には一押しの野菜です。
見た目はもちろん、味も抜群だし、ボリューミーなので収穫した時の
満足度が高いですね。
混植している小さな双葉は赤カブです。
e0121558_00063849.jpg

食用ヒョウタンがまた藪の中から現れたので、1個だけ割ってみたら
種がいっぱい出てきました。
グリーンカーテンに良さげな気がします。
e0121558_00070683.jpg

本日の夕飯はクリームシチューと大豆サークルの畑から採ってきた枝豆、
空芯菜とエノキのいしる炒め、間引き大根菜と油揚げの卵とじでした。
e0121558_00070089.jpg






[PR]
by abu71_nomin | 2014-09-28 00:53 | 農作業

またまた新顔野菜を見つけたので、迷わず購入~
ブロッコリーの頂花蕾が細かく分裂して大きくなる
タイプらしいです。(ホワイト&パープル)
晩生なので、雪が融けた頃に収穫となるのかな?
オレンジ白菜は【オレンジクイン】という白菜だと思います。
先日定植した白菜の苗が2つ萎れてしまったので、替わりに
植え付けることに。
e0121558_23174583.jpg

先日、種蒔きした大根が順調に生長しているので、間引き作業を
行いました。
多めに蒔いたので、かなりたくさんのすぐり菜(つまみ菜)が収穫
できて嬉しい~ 味噌汁とかお浸しにすると最高です!
e0121558_23183733.jpg


それぞれ2本に間引いたので、このまま順調にいって、ある程度の
大きさになったら大根菜として食べちゃいましょうー
e0121558_23182461.jpg

ブラックピーナッツは立性らしく、思いっきり立ち上がってます(^^;
このままでは地中に実ができないと思われるので・・・
e0121558_23190998.jpg

無理やり寝かし付けました。。
さて、上手くいきますかね~
e0121558_23194210.jpg

ネギが伸びてきたので、土寄せしました。
e0121558_23201532.jpg

リーキも全く同じように土寄せ。
e0121558_23204747.jpg

秋ジャガイモも無事に全部の芽が出てきましたよ。
生長の早いのから、2本に芽欠きして、土寄せしました。
e0121558_23200580.jpg

発芽ラッシュです。
ルッコラ
e0121558_23220483.jpg

シュンギク
e0121558_23210181.jpg

ホーム玉ねぎ
e0121558_23203292.jpg

ビーツとほうれん草
e0121558_23205412.jpg

最近の収穫物です。
初夏に全く採れなかったトマピーがようやく1個採れました。。
抑制栽培のトウモロコシも初収穫です。
e0121558_23214248.jpg

本日の夕飯
友人からスダチをいただいたので、これはもうサンマでしょう~
お鍋はけんちん汁のようなもの。
【奥能登の白菊】は純米火入れ原酒 協会701号酵母という限定品
秋の味覚に日本酒が最高に合いますね!
e0121558_23212480.jpg


今年、食用ヒョウタンを作っていたのは皆さんご存知ですよね?
1つだけ収穫して食べたものの、その後はヒョウタンの姿が
見られず、苗は消滅してしまいました。
ところが、藪の中から完全に乾燥したヒョウタンが現れました!
さて…何か使い道はあるのかな??
e0121558_23212108.jpg


~ 自家製味噌のその後 ~
[PR]
by abu71_nomin | 2014-09-22 00:02 | 農作業

秋冬野菜は時期を逸すると、生育に大きな差が出るので
気持ちだけが焦ってしまいます。。
今年は白菜をしっかり作ろうと思ってましたが、
畑の空きスペースが見つかりません…。
※なにぶん小さい畑なので、連作は避けられませんね~
それならば、出来る限りの最善策を…と思い、これに
賭けてみます!
e0121558_20425688.jpg

定植の時期を出来るだけ早くしたかったので、平日の早朝5時起きで
前作のニンジンを撤収してから、土壌改良材を鋤き込みました。
e0121558_20424880.jpg
e0121558_20425204.jpg

土作りの時間も惜しかったので、溝施肥で白菜とチリメンキャベツを
定植することに。。
畝の真ん中に溝を掘って、そこに堆肥や肥料を入れて土と馴染ませてから
肥料のない土を被せて畝を作りました。
e0121558_20433034.jpg

今回の白菜は4種類です。手前から【耐病六十日】【黄ごころ65】
【錦秋】【冬峠】と早生から中晩成までのフルラインナップです。
これで冬の間、白菜を買わなくて済むといいな~
e0121558_20433387.jpg

少しでも虫の被害を軽減できればと思い、不織布で覆いました。
e0121558_20434152.jpg

この苗を見たのは初めてだったので、迷うことなくゲットしました!
ちょっと時間が経ちすぎた感じの苗でしたが…。
スティックタイプのカリフラワーなんて素敵過ぎます~
e0121558_20434534.jpg

準備万端だった低臭ニンニク【マイルドエックス】とホーム玉ねぎも
植え付け完了~
上手くいけば年明け早々には新玉ねぎが味わえるかなぁ?
e0121558_20422951.jpg
e0121558_20423313.jpg

2週間過ぎた秋ジャガイモの様子
デジマの方が早くて、数日前にようやくアンデスレッドが
顔を出しましたよ。
e0121558_20432624.jpg
e0121558_20432353.jpg

種蒔きから9日目の大根とカブの様子
寒冷紗の中で順調に育っているようです。
e0121558_20434931.jpg
e0121558_20435107.jpg

一昨日の夕飯はちょっとリッチなソーセージを買ってあったので、
それがメインで枝豆は豆作りサークルで収穫した今年の初物です。
友人が釣ってきて家で揚げたというサヨリの唐揚げも美味かった~
e0121558_20443415.jpg

本日の夕食はとっくに賞味期限が切れていた乾燥ポルチーニを
見つけたので、それを使い切るためのメニュー(^^;
生クリームにポルチーニの戻し汁と粒マスタードを加えたソースで、
具材には鶏胸肉と玉ねぎが入った自画自賛の激ウマパスタでした。
e0121558_20442561.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2014-09-15 20:42 | 農作業

秋植えのメインイベントとも云える大根の種蒔きが
やっとできました。
【か】の付く日に蒔くのがいいんだそうですよ。
昨日は6日(むいか)なのでOKですね~
e0121558_23553694.jpg


今回、蒔いたのは大根がこの3種類で【打木源助大根】【宮重総太り大根】
【京ざくら】です。
カブは2種類で【スワン】と【あやめ雪】
e0121558_23554362.jpg


恒例のプチヴェールは今年も3種類で、すずなりブロッコリーは
確か昨年、根切り虫にやられたのでリベンジです。
e0121558_23552834.jpg

左の2つは芽キャベツ、そしてスティックセニョールの苗です。
e0121558_23553157.jpg

残りの空きスペースに定植して、アブラナ科の第一弾はOKです。
e0121558_23554095.jpg

昨年は寒冷紗を初めて導入したのですが、隙間から虫が入ってしまい、
何のためのネットかわからなくなってしまいました(^^;
今年は前回の轍を踏まないように、この後の作業で裾周りを全部土で
埋めました~
e0121558_23555506.jpg

さらに来週に向けて、土作りを進めます!
ニンニクとホーム玉ねぎを植え付ける予定。
e0121558_23555938.jpg

今日の収穫物は甘長唐辛子とバジルでした。
バジルは花芽が徐々に見られるようになってきたので、
ようやく重い腰を上げて、バジルソースを作ることに~
e0121558_23560392.jpg

自家栽培低臭ニンニクをみじん切りに、松の実は空炒りして香ばしさを
引き出します。あとはエキストラバージンのオリーブオイルがあれば
材料はOKです。
e0121558_23560638.jpg

ミキサーに全ての材料を投入して電源ON!
e0121558_23561050.jpg

オリーブオイルはいっぺんに入れると良くないらしいので、
少しずつ加えては撹拌します。(※滑らかになるそうです)
完成したところ。
e0121558_23561383.jpg


保存瓶は細めのものにして、出来るだけ空気に触れるのを
避けるのが賢明のようです。後は常に表面にオリーブオイルの
層を作っておきましょう。
e0121558_23561677.jpg

夕飯は出来たてのバジルソースを使ったジェノベーゼパスタに。
生ハムサラダとTANEで買ってきたカンパーニュも本当に
美味しかったなぁ~
e0121558_23562097.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2014-09-08 00:28 | 農作業

朝晩がすっかり涼しくなった今日この頃ですが、
秋植えの準備もそろそろ本格的に始めないといけませんね。。
まずは秋ジャガからということで、先週耕しておいた場所に
深めの溝を掘って、2層に肥料を入れて…
e0121558_23104249.jpg

土を埋め戻してから種芋を置きました。
芋の間には堆肥も置いてあります。
e0121558_23104663.jpg

最後に土を被せて、少しくぼんだ畝にしました。
この後は芽が出てきたら、芽の数を調整して、
土寄せをしながら育てます。
佐兵衛さんの話によると、こちらでは冬前に完全撤収
する必要はなくて、必要に応じて掘り出したらいい
らしいです。
土に置いておけばその後も太るそうなので、それが
いいなーって思いました。
e0121558_23105194.jpg

次の準備をしようと思うと、先に撤収することも大切です。
雑草だらけの畝ですが、そこにはこんなお宝が。。
e0121558_23111250.jpg
ビーツ2種類(デトロイトダークレッドとイエローシリンダル)です。
e0121558_23111600.jpg

プンタレッラ(アスパラガスチコリー)がワサワサと生えている場所に
ある作物が隠れてます。
e0121558_23112294.jpg

それはコールラビ。
コンパニオンプランツとして一緒に植えてましたが、背の高い
プンタレッラに埋もれてました。。
狭い場所に押し込まれていたせいでしょうか?
まん丸じゃなくて細長いのが出来てしまいました(^^;
e0121558_23112524.jpg

プンタレッラは春に植えたら一気にトウ立ちしてしまいましたが、
よく見ると根元からは新しい株が出ていて、何となくそれらしい
姿をしている株もありました~
e0121558_23113849.jpg

以前に切り戻した長ナスが、徐々に花をつけ始めてます。
これが一番早い実ですね。
これからまだまだたくさん採れたらいいな~
e0121558_23131654.jpg

葉っぱも美味しく食べられるので、今年は絶対に作ろうと
密かに考えてました。早ければ年内に収穫できるんですね。
今週末はユリ科の畝の土作りをして、ホーム玉ねぎとマイルド
エックスを来週には植え付ける予定。
e0121558_23132478.jpg

【最近の収穫物】
花ニラの季節がやってきましたね。
茎に厚みがあるので炒め物にすると、まるでニンニクの芽
みたいな感じですごく美味しいよ~
ニンジンも器量が悪いけれどまだまだ収穫できます。
e0121558_23120027.jpg

金時草も時々収穫してますが、トマトは撤収も近いなー。
鳥達に襲われず、自然に裂ける縦じまが入ったイチジクは
間違いなく美味しい! 冷やして食べるのが楽しみや~
e0121558_23132091.jpg



家にレトルトがあったので、自宅で初めてのプルコギです。
[PR]
by abu71_nomin | 2014-09-04 00:14 | 農作業