梅雨に入り、適度なお湿りと太陽の光を浴びて、畑の作物が
次々と収穫時期を迎えています。
ジャガイモの第2弾、シンシアとノーザンルビーを掘り起こしました。
e0121558_22555879.jpg

畑にあるハーブ(バジル・オレガノ・セージ・ローズマリー・イタリアンパセリ)を
使って夕飯を作ってみました。
e0121558_22555169.jpg

オレガノ・セージ・イタリアンパセリの3種類で作ったのはポークピカタ。
フレッシュハーブの香りが堪りませんね~
シンシアとノーザンルビーはローズマリーとともにジャーマンポテト。
e0121558_22554795.jpg

フローレンスフェンネルの美味しい食べ方を模索してましたが、茹でてから
ソテーにすると食感がホクホクしてたくさん食べられました。
e0121558_22534683.jpg

畑の生育状況です。
トマト(キューピッド)がようやく色付いてきました!
とんがった先っちょが何とも可愛らしい。
e0121558_22535312.jpg

楊貴妃(白オクラ)の生長もスピードアップ中
e0121558_22534245.jpg

ころたんは受粉できたのか?? (不安…)
e0121558_22525131.jpg

初姫の残った莢を回収しました。 来年の種豆として保存しておきます。
e0121558_2252444.jpg

今日の収穫です。
今年初めてのコールラビとゴルゴ(ビーツ)、鶴首ズッキーニ、ナスは今年の
ラインナップ3種(賀茂ナス、うま旨ナス、仙台紫紺長ナス)
e0121558_22523940.jpg

鶴首ズッキーニは2本目の収穫ですが、病気になったみたいで、茎がドロドロに
溶けてしまった…。
今年はたった2本で終了です^^; (この後、速やかに撤収!)
e0121558_22525567.jpg

鶴首ズッキーニを調理します。
中はこんな感じ~
オリーブオイルで炒めてパルミジャーノ・レッジャーノを振りかけました、
e0121558_22522683.jpg

先日の父の日に娘から初めてプレゼント(チーズ2種)を貰いました。 
(思いがけないことだったので本当にびっくり!)
その時のチーズ(カチョカバロ)をソテーします。
e0121558_22522067.jpg

本日の夕飯です。 先程のチーズは溶けた状態でバタールにトッピング、鶴首
ズッキーニのソテーには茹でたゴルゴ(ビーツ)を付け合わせに。
シンシアとグラウンドペチカをミックスしてポテトサラダも作りました。
このくらいの時期には冷やしたロゼがいい感じですね~
e0121558_2252340.jpg


金時草のその後~
[PR]
by abu71_nomin | 2013-06-29 22:52 | 農作業

収穫物色々

カラカラだった畑にもようやく雨が降り、作物が一気に生長を始めました。
北陸地方も無事に梅雨入りしてくれて一安心ですね。
今年の初物もちらほらと出てきましたよ~

ラリーノが大量に採れました。 カイランとイボキュウリとステラは今年の
初収穫です。
e0121558_23472021.jpg

うま旨ナスの1番果は早めに収穫
e0121558_2357483.jpg

春ダイコンは今までで一番まともにできたかも…
いつも種を適当な時期に蒔いてしまうので、大きくならないうちにトウ立ち
することが多かったなー。 デコボコしているのは乾燥が酷かったからかな?
e0121558_23523991.jpg

風の強い日に恐れていたズッキーニの倒伏がありましたが、大事には至らず、
そのまま寝かせておくことにしました。
※わざわざ足で踏んで事前に寝かせる方法もあるようですので。。
e0121558_23503998.jpg

ステラはちょくちょく受粉してるので、順調に実をつけてます。
e0121558_23495527.jpg

ついに姿を現しましたー 今年の目玉の鶴首ズッキーニ(クロックネック)!
受粉も完了し、あとは大きくなるのを待つだけです!
e0121558_2350023.jpg

晴れ間を狙って大物を収穫しました~
ホワイト六片は今までで一番大粒に生長しました。 収穫した内の2粒は9月の
植え付け用になります。 そうやって毎年12本の収穫を継続しています。
e0121558_23483574.jpg

インカのめざめは枯れるのが早かったので、ジャガイモのトップバッターです。
元々小さめだとは聞いてましたが、確かに小さい。。 乾燥が酷かったので
その影響があったのでしょうか?
e0121558_23482482.jpg

逆さ浅植え黒マルチのグラウンドペチカの一部を収穫しました。
芋が浅い所に集中しているので、確かに収穫しやすいし、生育途中の作業が
ほとんどないので、この栽培方法はメリットがあるように思います。
ただ、こちらも昨年に比べて全体的に小さいような気が…?
e0121558_23484041.jpg

ニンジン(春あかね)がボチボチいい大きさになってきました。
万願寺とうがらしも今年の初収穫。
e0121558_23534685.jpg

懸案だったシカクマメですが、結局全く発芽しなかったので、仕方なく苗を購入
してきました。 時期的に遅かったので蔓がかなり伸びた苗でしたが、1株は
100円と格安に買えてラッキー。 ついでに徒長した金時草も1株100円でゲット
できました。 金時草の伸びた部分は後ほど使用することにして(次回の記事に…)
空きスペースに定植しました。
e0121558_23471396.jpg

初姫は畑にじっくりと置いてみたら、綺麗に色づいて、なかなかの大きさに
なりました。 味も濃くてホクホク感が強い感じですね。
e0121558_2349661.jpg

ソラマメとエビの炒め物って本当に美味しい組み合わせですね。
スイスチャードはアカザ科で味もホウレンソウに近いので、お浸しにすると
たっぷり食べられることが分かりました。 何よりも色合いがきれいでGood
インカのめざめとグラウンドペチカの食べ比べ~
e0121558_0171766.jpg

今年も糠漬け生活が始まりました~
六星さんのぬか床は今年で3年目ですが、最初に買った容器をそのまま
利用して、詰め替えパックを購入しています。
e0121558_2358247.jpg

とりあえずラリーノとうま旨ナスを
e0121558_2349068.jpg

これぞ日本の朝食って感じ? 自家製糠漬けと自家製キャラブキ、油揚げと
ナスの味噌汁、甘塩鮭で爽やかな1日のスタート!
e0121558_2353495.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-06-22 23:53 | 農作業

最近の畑の様子です。

北陸も今年は雨が降らない空梅雨のようです。
本当に弱ったものですね^^;

弱ったと云えば、【ころたん】
実はウリハムシの攻撃が酷かったので、葉っぱに草木灰をかけたら嫌がる
かな~ってふと思い立ち、最近購入した新しい草木灰をかけてみました。
そしたら大変!! 翌日見てみると葉っぱが茶色に変色し、見るも無残な
お姿に…。
e0121558_22284436.jpg

今年一番の目玉苗だったので大ショック!!
これは多分、肥料用の成分を強化したタイプの草木灰だったみたいで、触った
手がぬるぬるしていたので、強アルカリ性だったようです…。

もう1つ弱ったのは、今年初めての【鶴首ズッキーニ】に幼果がついて楽しみに
してたのですが、徐々に葉っぱが縮こまってきて萎れるような様子だったので、
病気と判断し、他の作物に影響がないように畑から撤去しました^^;
残った1株に頑張ってもらいましょう!
e0121558_033772.jpg

これはステラ(ズッキーニ)、こちらは順調です。
e0121558_22275735.jpg

ラッカセイ
e0121558_22274452.jpg

バジル
e0121558_22274042.jpg

モロヘイヤ
e0121558_22273534.jpg

タケノコ芋
e0121558_22273146.jpg

夏まき味甘ちゃん
e0121558_22272770.jpg

ラリーノは鈴なりになってます。
e0121558_2227172.jpg

トマト4種類すべてを、ようやく2本立ちに仕立てました。
e0121558_22275368.jpg

藤しぐれ
e0121558_2228393.jpg

グリーンピースがまた大量に採れました。
e0121558_22282468.jpg

リーフレタス類が豊富に採れるのでグリーンサラダにしましょう。
e0121558_2227148.jpg

この日はアラビアータのパスタにしましたが、グリーンピースをたっぷり使ったら、
見た目がナポリタン? 軽めの赤ワインとともに。。
e0121558_22281948.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-06-11 22:26 | 農作業

恒例のススタケ採りへ~

毎年6月になると有峰林道が開通します。
標高が高いので、ちょうどそのタイミングで色々な山菜が顔を出すんですよ。
今年も山の師匠と共に行ってまいりました~!
弟子2名(私を含む)は金沢市在住なので、まだ薄暗い4:30に金沢を出発し、
富山へと向かいます。
e0121558_21245125.jpg

林道のゲートが開門する6:00に林道入口に到着しました。
そこからは約1時間かけて本日の収穫ポイントへ車を走らせます。
鮮やかな新緑と豊富な雪解け水が迎えてくれました~
e0121558_212585.jpg

山に入る準備を整えたら、てくてくと歩いてポイントへ…。
e0121558_21251215.jpg

急な斜面を登っていくと今回のメインターゲットのネマガリタケ(根曲がり竹)が
密集して生えています。
このネマガリタケの竹の子がススタケなんです!
この竹は地中から真っ直ぐではなく斜めに生えてきて、根元から急激に立ち
上がるような姿なので、こんな名前がついたんでしょうね~
e0121558_21253425.jpg

さぁーそれでは真剣に探しますかー
お~ 早速ありましたよ!
e0121558_21254276.jpg

e0121558_21432164.jpg

e0121558_2144636.jpg

今年は雨が少なくて、山の中もカラカラだったので、どれだけ採れるのか非常に
心配でしたが、少し日蔭の場所や沢に近いような水分の多い場所にはちゃんと
ススタケが顔を出してました。 キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!
その後も順調に収穫して、持ってきたリュックもいっぱいになりました~
e0121558_21255273.jpg

その日の夕飯は、もちろん焼きススタケ。
それ以外にもウド、エラ(ミヤマイラクサ)、ヨシナ(ウワバミソウ)、アマナ(ナルコユリ)
シオデなども収穫してたので、酢味噌和えや茹でていただきました。
e0121558_2126027.jpg

私的には焼きススタケには味噌マヨをお奨めします!
e0121558_2126484.jpg

夕飯後にも一仕事。。
ヨシナ(ウワバミソウ)は今回初めて昆布〆にしてみましょう~
e0121558_2126849.jpg

友人達にお裾分けしてもなくならないススタケは、一気に処理してしまいましょう。
茹でたら…
e0121558_21262537.jpg

皮を剥いていきま~す。
e0121558_21263681.jpg

さらに一枚一枚剥いていきます。
e0121558_21264136.jpg

このススタケ、実際の可食部分は案外小さいのです。。
元々同じくらいの大きさのものと比べてみました^^;
e0121558_21263061.jpg

すべて処理できたので、後は普通のタケノコと同じように水に漬けて冷蔵庫へ…
これでどんな料理にも使えますね~v(。-_-。)v
e0121558_21264643.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-06-11 21:25 | 狩猟系

衣替えの季節がやってきましたね~
昨秋~早春に植えた作物も色々と収穫できるようになってきました。

ステムレタス(茎レタス、山くらげ)
左端くらいの太さだと最高なのですが、今年は細すぎました。。
e0121558_21331951.jpg

カミさんが作ってくれたステムレタスとズッキーニと牛肉で旨煮炒め。
e0121558_21332617.jpg

今年初栽培のラリーノ(ミニキュウリ)の第1果、第2果は早めに摘果。
パクチーはトウ立ちしてきたので伸びた部分を収穫。
e0121558_21335796.jpg

藤しぐれの間引き菜
e0121558_21344910.jpg

春あかねの間引き菜
e0121558_21344560.jpg

インカのめざめを少しだけ試しどり~
e0121558_21345951.jpg

サラダ用に色々収穫しました。 左上から時計回りにソラマメ、サニーレタス、
サラダ菜、ポポロ(生食用ソラマメ)、コーラルリーフブルーム、スイスチャード、
ルッコラセルバチコ
e0121558_21343576.jpg

この日の夕飯はソラマメとブルーチーズを使ったパスタです。
まずソラマメを剥いたら、初姫がまだちょっと早かった模様…。 小豆のような
皮の色がまだ薄かった。
e0121558_22354047.jpg

生クリームにたっぷりのブルーチーズとアンチョビペーストを少々加えて、
弱火で溶かすだけ。
e0121558_22355778.jpg

パスタは今回リガトーニにしてみました。 カベルネソーヴィニヨンの赤と抜群に
合いますね~ 
e0121558_2236510.jpg

合うと云えば、このソースでインカのめざめをいただくと、もう堪りません!
e0121558_22364313.jpg

翌日はちょうど良いタイミングだったので、南海緑(実エンドウ、グリンピース)を
収穫しました。 
e0121558_21351015.jpg

皮を剥くと、中から丸々太った綺麗な珠が出てきます!
e0121558_23192566.jpg

色は悪くなりますが、最初から入れて一緒に炊いた方が美味しいと、ある本に
書いてありましたので、見た目よりも味重視で。。
e0121558_23201847.jpg

豆ご飯とマーボ豆腐とほうれん草のおひたしの晩ご飯
e0121558_21353880.jpg

採りたて、剥きたての実エンドウで作った豆ご飯は、今までに味わったことが
ないような甘みがありました。 これは最高の御馳走ですね。
e0121558_23203449.jpg

これはポポロ(生食用ソラマメ)です。 
残念ながらあまり大きくなりませんでした。
e0121558_2135168.jpg

パルミジャーノレッジャーノと一緒に味わいましたが、嫌な青臭さがなくて、
ほのかな甘みが感じられます。 なかなかオツな味ですね。
e0121558_21353426.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-06-02 21:34 | 農作業