昨年まで借りていた畑が駐車場になってしまうことになり、春の作付けが
できません。
とりあえず撤収の期日が決まっていないため、残っている野菜達を細々と
収穫していますが、はやく次の畑を確保しないと、宿根性のアスパラとか
ニラとかミョウガとかアーティチョーク等の移植ができないので困ります。
近所の地主のおっちゃんに声をかけたりしているのですが…、なかなか
スムーズにはいかないものですね。。

トウ立ち寸前のホウレンソウをすべて回収
e0121558_01587.jpg

ホワイト六片(ニンニク)は植え付けてから7か月が経過しましたが、最近
ぐんぐん大きくなってます~
e0121558_021015.jpg

フィレンツェ玉ねぎはまだまだちっちゃいね~ 撤収までに間に合うか?
e0121558_022538.jpg

チコリロッサは日があたって赤紫から緑色になったので、苦味がかなり
強くなってしまった。
e0121558_023476.jpg

ブロッコリーの脇芽たちも黄色い花が咲き始めてしまった! もう少しで終了~
e0121558_024437.jpg

こちらのか弱い花はルッコラなんです。
e0121558_025135.jpg

暖かくなって俄然元気なムスクラン。 色々な種類が混ざっているので見ても
食べても楽しい。
e0121558_02589.jpg

この日の収穫は左上がホウレンソウ、左下がグリーンアスパラとブロッコリーの
脇芽、真ん中が明彦(長ネギ)、右上はムスクラン、右下は生長不良の黄金カブ
e0121558_03114.jpg

その日の夕食は赤ガレイの塩焼きとホウレンソウの胡麻和え、ムスクランと
生ハムのサラダでした。
e0121558_034482.jpg

おうちでできる大震災支援を地道に実行しています。 今回は宮城県でも有名な
「伯楽星」のブランドを持つ新澤醸造店の【あたごのまつ】を購入しました。
e0121558_035460.jpg

この蔵も壊滅的な被害を受けたそうなのですが、まさにこれがその中から救出
されたお酒なのだそうです。 (生々しいラベルが貼ってありました)
e0121558_04161.jpg

とり野菜なべに合わせてみましたが、控えめな香りにしっかりした旨味がのって
いて非常に美味しくいただきました。 究極の食中酒を目指すという蔵の姿勢が
強く伝わってきましたよ♪ (こんな震災支援でいいのか?とも悩みつつ^^;)
e0121558_04811.jpg

〆はやっぱり極細ラーメンで。。
e0121558_041491.jpg


外で食べたもの
[PR]
by abu71_nomin | 2011-04-30 00:06 | いろいろ

春の恒例 ~山菜狩り~

桜が咲く頃は、山の木々が芽吹く頃でもあります。
毎年恒例の木の芽狩りに行ってきました~
大きさがドンピシャのタラの芽です!
e0121558_23202622.jpg

コシアブラは全体的にちょっと早め、このくらいの大きさがアベレージでした。
e0121558_23203474.jpg

コシアブラはこんな風に、ヒューンと真っ直ぐ伸びた枝の先端についてます。
e0121558_23204297.jpg

日陰には残雪も…
e0121558_23205199.jpg

2時間半で結構採れました~ タラの芽
e0121558_2321029.jpg

ちっちゃいけどコシアブラも~
e0121558_2321734.jpg

帰り道に友人のところへ寄ってお裾分け。
それと、新しい畑を借りるための根回しを兼ねて、仲良くなったおば様にも
プレゼントして、これからの交渉に有利に持っていこうと画策中^^;
これが上手くいかないと今年の野菜が作れないからマジでヤバいんすよ!

袴などのゴミを取って揚げる前の姿。
右端にある3つはコシアブラに似てますが、実はハリギリという山菜です。
e0121558_23211410.jpg

今回から衣に卵は混ぜないで精進揚げにしてみました。
e0121558_23213264.jpg

今年は案外上手にカラッと揚がりました~ 缶入りのカマンベールはフライに
するとヤバいくらい旨いね^^
e0121558_23214188.jpg

カミさんが畑で採れた京奴ネギをイカと【ぬた】にしてくれました。
プレミアムモルツと山菜の天ぷらの組み合わせはもう最高! 
e0121558_2322574.jpg


夕飯など (大震災支援も?)
[PR]
by abu71_nomin | 2011-04-18 23:26 | イベント

収穫やら夕飯やら色々と

すっかり雪に埋もれていたムスクランが一斉に青々と生長してきましたよ。
e0121558_2304027.jpg

フレンチ玉ねぎの周りは雑草だらけ…。
e0121558_2304911.jpg

確か7~8本植えたリーキの苗で唯一生長したのがコレ。 お隣は極太の
ホースラディッシュです。
e0121558_2313481.jpg

アブラナ科の野菜達は春の暖かさを受けて一斉にトウ立ちし始めました~
これはカーボロネロ(黒キャベツ)の菜の花
e0121558_2314858.jpg

これは巻かなかった白菜の菜の花です。
e0121558_2321589.jpg

ニラの若葉は萌黄色?
e0121558_2322319.jpg

アーティチョークの若葉
e0121558_2323266.jpg

葉っぱは白菜の菜花、根菜は左からホースラディッシュ、黒丸大根、北京紅心大根、
ミニ大根、左からリーキ、明彦2本、下仁田ねぎ2本
e0121558_232565.jpg

左上から時計回りでタアサイの菜花、カブの菜花、カーボロネロの菜花、
ブロッコリーの脇芽、プチヴェール(緑)、(ルージュ)、(ホワイト)、芽キャベツ
e0121558_233731.jpg

パスタはプチヴェールのアンチョビ風味ぺペロンチーノ。 ミニ丸モッツァレラの
入ったサラダ。
e0121558_233424.jpg

平日の夕飯(カミさん作) イクラの醤油漬けとハタハタの煮付け
e0121558_2334990.jpg

平日の夕飯(カミさん作)チキンとカボチャのトマトソース煮込み
e0121558_2335662.jpg

平日の夕飯(カミさん作) サワラ(カジキマグロ)のソテー/カレーソースがけ
e0121558_234137.jpg

ついに買って来れました~ 福井県丸岡町の鬼作左(おにさくざ)です。
漫画好きの私が大好きな【あんどーなっつ】でも取り上げられていて、さらには
【蔵の宿】という漫画のイメージにもなった蔵です。 原作者がこの辺りの出身者
らしいですね~
純米酒ですが、とっても贅沢な袋吊り搾りなのです!
e0121558_2343636.jpg

1つのタンクで500本限定のうちの430本目です。(今年は3つのタンクらしい)
e0121558_2344516.jpg

蔵のすぐ近くで、仕込みで使うのと同じ水を張って、自分たちが作る山田錦で醸した
本当に貴重な一本です。 甘すぎず辛すぎず、コクがあるのにスッキリとした後口の
綺麗なお酒。 これは旨いです!!
e0121558_2345179.jpg


春の使者?
[PR]
by abu71_nomin | 2011-04-05 23:07 | 農作業