先週の夕飯など

先日、かほくイオンのkALDI COFFEE FARMでグリーンカレーの
レトルトを買ってきました。
e0121558_2123022.jpg

元々ある程度、具は入っているのですが、3人分ではちょっと量が
少ないので、鶏肉やキノコやタマネギ、カリフラワーなどを投入し、
鶏ガラスープやレッドペッパー等を加えて調味しながら具だくさんの
カレーになりました。
グリーンカレーの最重要ポイントはパクチー!
金沢アピタってなぜかハーブがやたらと安いよね~
たしか38円で買ったような…。
サラダはルッコラ&さっと湯掻いたレッドアンデス
e0121558_2126580.jpg


2週間ぶりに畑で収穫したが、なんかかんか色々採れました。
e0121558_21305879.jpg

ここ最近、カリブロ(ロマネスコ)が一気にメディアに出始めましたね~
e0121558_2131966.jpg

縞ホッケの干物、厚揚げの煮物(親芋入り)、生食の丸ニンジンと
紫ニンジンは寒さで甘みを増してて旨い!
e0121558_21311937.jpg

赤ガレイの塩焼き、きのこあんかけ豆腐、カリブロをさっと茹でたもの。
e0121558_21312783.jpg


前から欲しくて欲しくて堪らなかったもの…
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-30 21:55 | 自宅メシ

最近食べたもの

積雪のため畑の作業もほぼお休み。畑ネタに乏しい季節となりました。
そういえば昨年は本当に雪が積もらなくて、ずっと土が見えてたのを
思い出しました。
雪が積もらないと害虫の被害が酷くなるんじゃないか? とか、環境が
ガラッと変わって作物に影響が出るんじゃないか?とか、諸説ありまし
たが、結局そんなに大きな変化はなかったなー (←良いことですね)


先週の土曜日は、年末に買ってきてあった「長田in香の香」の「釜揚げ
うどん」を食す。。
もちろん薬味は青ネギ、生姜、ゴマの黄金トリオ。
これ以外は「何も足さない、なにも引かない」
田舎から届いたお餅を加えて、力釜揚げうどんです。
e0121558_2393238.jpg

お店で食べる方が何倍も旨いのですが、こうやって家で食べても普通の
うどんよりは明らかに旨い! 幸せなひととき。。


その日の夕飯は、会社の同僚から大量に頂いた長葱をたっぷり使った
なんちゃってネギ焼きをメインに、カミさんが輸入物の高いモッツァレラを
半額でゲットしたのをエクストラバージンと塩でいただく。
生野菜はベランダのプランターで育ったラディッシュとマーシュを使用。
ワインはガロ社の新しいブランドなのかな?(やまやで購入)
白にはシャルドネとソーヴィニョンブランがあって、なぜか珍しくソーヴィ
ニョンブランにしてみた。。 柑橘系の爽やかな香り…。
e0121558_23372714.jpg



久しぶりに本当に美味しい蕎麦が何が何でも食べたくなったのだが。。
丹生庵(富山市岩瀬)はさすがに遠く、ふと、多門(小矢部市)を思い出す。
これまで結構振られることが多かったのだが、今回は営業してました~!
e0121558_2343352.jpg

太すぎず、細すぎず、むっちりとしたコシと自然な甘み、そして芳しい香りが
辛み大根&出汁と渾然一体となって・・・・・
♪なんで~~こんなに~~美味しいのかぁよ~~♪ 孫まで歌っちゃいます!


翌日も仕事で富山市へ。。
この日は久しぶりに【富山ブラック】がど~~しても食べたくなり、富山西
インターで降りて婦中町の【めん八】へと向かった。
本店は旧小杉町の千成パークにあって、とても人気店だが、本店の味は
私にはちょっとクドイ(塩っ辛い)。 婦中店は「普通の」と「ドライ」があって
普通のは【富山ブラック】のくせに決してクドくはないのだ!
e0121558_003777.jpg
e0121558_004694.jpg

見た目は本当にスゴくて、麺も真っ黒けだが、ここのはほんとにマイルド。
大盛りにするとチャーシューもたっぷり入ってくるので、わざわざチャー
シューメンを頼まなくてもいいかもね。


今日も仕事でまたまた富山へ…。
砺波インターを降りたので、向かうのは私のお気に入り店の一つ【鮮彩味】
です。
魚の仲買人の店主がやっていて魚料理が抜群に美味しい。
ここで注文するのはいつも840円の焼き魚定食ですが、焼き魚と煮魚と
小鉢と漬物と特大味噌汁が付いて、とってもお得感がありますよ~
e0121558_0135754.jpg
e0121558_014670.jpg

今日は小鉢が「自家製イカの塩辛」、煮魚が「カワハギ」、焼き魚が「メダイの
漬け焼き」、味噌汁の具は「カワハギとサゴシ」で、旨かった~~~
使う魚は日替わりなのですが、「メダイの漬け焼き」は結構頻繁に出てきて、
しかもメチャメチャ旨い! 絶品です!
特大味噌汁も魚の出汁がたっぷり出ているらしく、思わず飲み干してしまう
程の美味しさで~す。
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-23 00:23 | いろいろ

「まえば」を出たのが8:30頃で、次に向かったのが、これも心待ちしていた
讃岐うどんの偉大なカテゴリーの一つである「釜揚げうどん」の大御所
【長田in香の香】です。
e0121558_2249991.jpg

茹で上がったうどんをそのまま器に入れて、青ネギと生姜のみを入れた
付けダシで食べるという超シンプルなうどんですが、水で締めない麺で
あるため、表面のぬめりがダシを適度に含み、しかもそれらが舌や口の
中にねっとりと絡みつく食感が何とも官能的です。。 さらそのベースには
しっかりとしたコシがなければ何の感動もありません。
そのすべてを兼ね備えて、他の追随を許さない「釜揚げ」にノックアウト
寸前です。
e0121558_22524734.jpg

寒い時期の釜揚げはやはり最強です! 心も体もポカポカ温まって幸せな
気分にさせてくれます。


朝からうどんを3杯食べて(昨日からトータルで8杯ね…)、流石にモチベー
ションの低下を感じたため、ちょっと変わり種のお店を目指しました。
名前と町名は分かっていたのですが、場所が特定できていなかったため、
あてずっぽうで走り、田舎のスーパーっぽい処で尋ねると、すぐ近くまで
来ていたことが分かりました。 その名は【松井うどん】 聞くところによると
映画の「UDON」では重要な役割をになったご主人だそうです。
e0121558_2323563.jpg

実は道を聞く前に一度この店の前を通り過ぎたのですが、店名がわからな
かったためスルーしてました…。 名前がちっちゃな看板なので目立たない。。
ここの名物と云えば「カレーうどん」 個人的にはうどんの基本はかけ、または
しょうゆ、ぶっかけだと思うのですが、これだけうどんを喰い続けると、変化球が
欲しくなります。
e0121558_237309.jpg

富山県高岡市の「吉宗」とは明らかに違いますが、スパイシーで濃いルーを
絡めながらいただくと、案外あっさりとスルスル胃の中に納まっていきます。
脳も目も舌も適度な刺激を受けて、リセットされると、まだまだいけるぞ~と
清々しい気分にさせてくれます。


続いて今回の讃岐うどんツアーを締めくくるのは【いぶき】です。
ここもだいぶ前から目をつけていたのですが、今日まで来れずじまいでした。
e0121558_23233971.jpg

名物メニューは揚げたてのちくわをトッピングしたぶっかけ竹輪うどんです。
麺は比較的細麺で、しなやかなコシ。 熱々のちくわが自家製うどんの大きな
アクセントになっているようで、確かに美味い~~ うどんもいいけど、四国は
練り物製品の種類が多く、私も食べたことのないものがようけあります。
e0121558_23185256.jpg

あと、もう少し心残りだった買い物もありますが、緊縮財政の折、四の五の
言ってられません。 今年1年個々人が頑張ってなんとかこの不況を乗り越え
たいものですね。

帰宅ルート
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-09 23:31

翌日も家族が寝静まる中、早起きして丸亀市へ向かいます。
寒波の影響で低い空を真っ黒な雲が覆う。。
e0121558_23425810.jpg


まず1軒目は、今回私が一番行ってみたかったうどん屋【よしや】です。
純手打ちでねじれた麺が食べられるらしい…。 期待に胸が高鳴ります。
e0121558_23594251.jpg

メニューに「ひやあつ」を発見したので、私は何のためらいもなくそれを注文。
見てください! 見た目でノックアウトされそうなくらいの端正な一杯!
e0121558_042554.jpg

麺のもっちり感とコシが高次元で両立され、イリコダシの香りが心地良くすっきりと
した旨みが後を引きます。 既に私の一押しのお店としてインプットされました~
次回、讃岐に来た時は、いの一番に訪問せねばなりません!!


続いては、9時開店の「長田in香の香」まで時間があるので、地図を眺めながら
思い立ったのが【まえば】です。 ここも9時オープンなのですが、8時30分過ぎに
訪問したところ、やってそうな雰囲気だったので、思い切って店内に入りました。
e0121558_0191999.jpg

この店には何度か訪問しようと試みたのですが、やっとタイミングが合いました~
ここはセルフで麺を温めるタイプのお店なので、私は温めずにそのまま熱いダシを
ぶっかけて「ひやあつ」でいただくとする。
e0121558_0223739.jpg

麺は比較的細めで、ほっこりするようなしなやかなコシ。 ダシはかなりイリコが
前面に出てくる感じで、サバ節などの他の魚介系のダシも多用されているのかな?
わたしは無骨な感じが好きですが、好みは分かれるかも。

若店主に「石川県から来たのですが、はた坊さんはここで修行されたのですか?」
と質問すると。 「9ヶ月くらい働いてたよ~」って言ってました。 わが故郷の能登で
頑張っている「はた坊」さんのルーツがここからだったのか。。と思うとなんか感慨深い
ものがありました! 


その3に続く…
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-08 00:34 | お出かけ

皆様、明けましておめでとうございます。
ようやく後厄も終わり、ホッとしているところでございます。
景気が悪いのは厄年のせいにして、個人的にはV字回復へと
行きたいもんですが…ねぇ~

さて、今年もまた年末年始にカミさんの実家へ帰省してきました。
一般的には冬は温暖で天候が良いはずの瀬戸内地方も、今回
ばかりは寒波の襲来で寒い寒い!
雪がチラホラと舞い、本当に珍しい光景が見られましたよ。

毎度のことですが、私がカミさんの実家で楽しみにしているのが
讃岐うどんツアーーー

今回も夕方に着いて、その足で一軒行ってきました。
まずは四国中央市にある【たつ家】です。
e0121558_21175899.jpg

この店は愛媛県なのですが、看板やメニューから推察すると、もり家
(香川県高松市香川町)で修行したようです。
※お土産用うどんも「もり家」のを扱ってたし…
雰囲気も味も讃岐と遜色ありません! 久しぶりの美味しさです。
一般店なので、お値段はごく普通。
e0121558_2118871.jpg


翌日は早起きして早朝うどんを食べに観音寺へ…
石川と比べると若干夜明けが遅いんですよ~
e0121558_21264038.jpg

到着したのは【岩田屋】です。
ここは製麺所なので6:00頃からやっているようで、薄暗い店内で
黙々と麺を打つご主人が印象的でした。
e0121558_21333196.jpg

メニューは「かけ」の大中小しかないので小をたのむ。
e0121558_2136433.jpg

すごいコシはありませんが、しなっとしてやさしい食感の麺です。
ダシとのマッチングが良い感じでした。
店構えもなんともいい味を醸し出してます!
e0121558_21385883.jpg


愛媛に戻る途中、建設中の新店舗を発見!
「上戸うどん」と「鳥越うどん」の中間に位置し、かけは100円~らしい。
安いですよねー 愛媛から近いところに新しい店が出来て、私は嬉しい!
次の機会に必ず訪問することにしよう。
e0121558_2140849.jpg


さて、次は昨年も訪問した讃岐最西端の【鳥越うどん】です。「ひやかけ」が
あったので、思わず注文しましたが、「ひやあつ」と勘違いしていて、ただでさえ
寒い日に麺もダシも冷たいものを注文してしまい暫しショックを受ける。。
e0121558_21464250.jpg

でも冷たいと麺のコシが際立ちますよねー、寒いけど美味い! タダでいただ
ける大根の甘酢漬けと出し殻イリコの箸休めも結構嬉しいサービス。
お客さんも次から次へと、ひっきりなしにやってきました~
e0121558_21465287.jpg


お昼前には改めて家族でうどん巡り。 まずはカミさんだけが行ったことの
なかった坂出市の名店【がもう】です。
e0121558_2147614.jpg

人気店だけにやっぱり多くの方が並んでました。 でも昨年に比べたらそう
でもないかな? 年内はETC割引がなかったので観光客が少なかったのか?
むっちゃ大きくてあま~いお揚げがここの名物。 ほとんどの方が乗っけて
ました~。 しっかりしたイリコのダシですが、お揚げが加わると、とっても
まろやかなダシに変身! 意外と細麺でのど越しが良いのです~。
e0121558_21471563.jpg


次は、全員初めての宇多津町【おか泉】へ、一般店なのでお値段はそれなり
ですが…。 というか天ぷら類はやっぱり高いですが…。 セルフ店とは違って
サービスがゆきとどいているし、清潔だし、こういう店も貴重です。 その証拠に
この店も次から次へとお客さんが入ってきてました。
e0121558_21472129.jpg

ここへ来たらやっぱり天ぷらは味わっておかんなん! と「天ぷらうどん」を
注文する。 確かに海老がプリップリで衣がサクサクで、娘も絶賛してました。
なめらか艶々麺としなやかなコシが何となくリッチさを感じさせてくれます。
e0121558_21472937.jpg


入手困難なお酒…。
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-04 21:48 | お出かけ