桜が咲いて、満開を過ぎた頃、山に獲物が出てきます。
毎年恒例の山菜採りに出かけてきました。
というか、ちょっと早めかなーと思い、パトロールの
つもりだったんですけどね。。
のんびりと出掛けたので、毎年のポイントに行ってみると、
既に誰かが採った後…。
でも、よく見るとちゃんと所々に採り忘れ的な獲物がありましたよ。

タラの芽
e0121558_21514074.jpg

コシアブラ
e0121558_21513606.jpg

ワラビ
e0121558_21512753.jpg

何だかんだとこれだけの収穫がありました~
娘も家を出たので、夫婦二人これだけあれば十分贅沢な
夕食になりますね。
e0121558_21523469.jpg

ちょっと場所をかえて、本当の目的だったセリも収穫してきました♪
e0121558_21520674.jpg
e0121558_21523817.jpg

その日の夕飯は、タラの芽とコシアブラの天ぷら&セリと牛肉が
メインのすき煮です。
ホーム玉ねぎも入れたらめっちゃ美味しかった!
それと宮城県の方が絶賛するセリの根っこもきれいに洗って
使いましたが、香りが強くて確かに美味しかったです~
e0121558_21524531.jpg
e0121558_21525049.jpg

もう1つ記事がありますよ~
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


[PR]
by abu71_nomin | 2015-04-15 22:29 | 狩猟系

朝晩がすっかり寒くなりましたね~
富山の師匠からのお誘いがあったので、毎年恒例のキノコ狩りへ
行ってまいりました!
5時出発で立山方面へ向かいます。
高速から見る剱岳&立山
e0121558_23385862.jpg

有峰湖に到着すると発電用に取水しているらしく、水面に竜の模様が…
e0121558_23391849.jpg

最初のポイントでは放射冷却で辺り一面真っ白け!!
めっちゃ寒いんですけど。。
e0121558_23393333.jpg

さぁー捜索開始です。
e0121558_23394209.jpg

クリタケ
下の写真を見ると、色や形が本当に栗みたい~
e0121558_23404398.jpg
e0121558_23403430.jpg


ムキタケ
ツキヨタケ(毒)と似てるので、皆さまどうか気をつけてくださいね。。
e0121558_23403979.jpg

チャナメツムタケ
e0121558_23402471.jpg

ナメコはかなり傘が開いている。
e0121558_23402918.jpg

ハナイグチはもう遅かったみたいで、結局2つだけ…。
e0121558_23401703.jpg
e0121558_23402184.jpg

紅葉と薬師岳の冠雪が見事なコントラストでした。
e0121558_23410479.jpg

有峰湖辺りの紅葉は赤とか黄色の葉っぱが少ないので、
ちょっと地味な色ですね。
でも現地で見るとすごく綺麗なんですよ~
e0121558_23405959.jpg


今回の収穫はこれだけ
左のトレイは全部ムキタケ。
右のはその他全部ごちゃまぜです。
e0121558_23414744.jpg

綺麗に洗って鍋にたっぷりとぶち込む!
e0121558_23415179.jpg

キノコ鍋でビールも日本酒も最高です。
e0121558_23415590.jpg

後の残りは全部鍋に入れて、酒、味醂、醤油を加えて
落とし蓋をしてコトコト煮込むだけ。
e0121558_23415963.jpg

自家製天然キノコの佃煮です。
これも最高のご飯の友ですね~
e0121558_23420290.jpg



我が家の新しい家族
[PR]
by abu71_nomin | 2014-10-21 23:46 | 狩猟系

恒例行事のススタケ採り

毎年欠かさずに行っているススタケ採りに、
今年も行って参りました~
山の上はまだ新緑の状態なので清々しい気分になります!
e0121558_23260179.jpg

うっそうとした山の斜面を進んで行きます。
e0121558_23260937.jpg

ススタケを採るのは、大体がこんな斜面。
結構斜度があるので、体力的にはキツイですよー
e0121558_23261344.jpg

そうこうしてる間に、ありました!!
ネマガリタケの根元辺りからニョキっと顔を出しているのが、
ネマガリタケのタケノコ(ススタケ)です。
e0121558_23262567.jpg

ススタケを無我夢中に採っていると、何やら見覚えのあるキノコが
生えていました。
もちろん自分では判断が下せないので、師匠に確認してもらったら…
ビンゴです! これが正真正銘の天然シイタケ!
リュックに入れたら、独特のあのシイタケ臭がプンプンしてましたよ。。
e0121558_23263241.jpg

今年も富山の師匠のお蔭で、ナイスタイミング、ナイスポイントで
たくさん収穫できました!
上からミヤマイラクサ、ワサビ、ヨブスマソウ、ウド
e0121558_23265591.jpg

そして本命のススタケはこんなに採れました。
カタハ(ウワバミソウ)も太いのがたくさん採れました。
シイタケも結構群生してましたよ。
e0121558_23265802.jpg


その日の夜は山菜づくしです。
焼きススタケ、ヨブスマソウのおひたし、ウドのきんぴら、
そして焼き天然シイタケは香りがすごくて、味わいも深かった!!
e0121558_23274351.jpg

焼きススタケの皮を剥いて、味噌マヨで食べるとお酒が進むよ~♫
e0121558_23274765.jpg

↓ ↓ ↓ 今日の記事はもう一つあります ↓ ↓ ↓


[PR]
by abu71_nomin | 2014-06-08 23:52 | 狩猟系

仲の良い友人達と今年も山菜採りに行ってきました。
7年前に初めて行ってから、1度も欠かすことなく
かれこれ7回目です。
今年もなんだかんだとたくさんの種類の山菜が採れて
満足満足の半日でした!
金沢市内から30分程度でこんな風景が広がります。
e0121558_23153181.jpg

まず目に付いたのはワラビ
e0121558_23155334.jpg

シオデは群生しないのであまり採れないんですけど、
姿形も味もアスパラにそっくりなのです。
e0121558_23155861.jpg

見た目にも美しいカタクリの花
実は葉っぱをおひたしにすると甘味があって美味しい。
e0121558_23160959.jpg

アマナ(ナルコユリ)も名前の通り、茹でると
甘くて美味しい山菜です。
e0121558_23161801.jpg

ウドは山菜の中ではあまりにも有名ですが、
独特の香りとほのかな苦みが特徴的ですね。
e0121558_23170070.jpg

ギボウシ(ウルイ)は癖がなくてシャキシャキとして
爽やかな山菜です。
※毒草のコバイケイソウとよく似ているので、くれぐれも
 気を付けてくださいね。
e0121558_23171074.jpg

ここからは沢付近の湿り気の多い所に生える山菜です。
エラ(ミヤマイラクサ)は触るとチクチクして痛いので、
一度覚えたら忘れません。
e0121558_23165073.jpg

ミツバも野生のは香りが強くて美味しいですよ~
e0121558_23164054.jpg

クレソンも大体が水辺に生えています。
生育環境はセリとほぼ同じですね。
e0121558_23164550.jpg

この艶々の丸い葉っぱはワサビです。
栽培ものと違って根っこは大きくないので、葉ワサビだけ収穫しました。
根っこが残っていれば、また生えてくるので、来年も楽しめます。
e0121558_23162203.jpg

みんなで収穫した山菜を山分けして持ち帰りました。
左からウド、カンゾウ、エラ(ミヤマイラクサ)、葉ワサビ、ワラビ。
e0121558_23172402.jpg

左からクレソン、ミツバ、ギボウシ(ウルイ)です。
e0121558_23171473.jpg

ワラビはタンサンで灰汁抜きしておきました。
翌朝には料理に使えます。
e0121558_23173513.jpg

自家製の葉ワサビ漬けです。
翌朝食べましたが、ツーンとくる辛さが最高に美味い!
e0121558_23173907.jpg

その日の夕飯は、もちろん山菜づくし♪
左上から時計回りにウドのきんぴら、ギボウシのおひたし、カンゾウの
酢味噌和え、エラとベーコンの炒め物、ミツバの煮浸しです。
春の味、満喫の一日でした!!
e0121558_23554965.jpg


[PR]
by abu71_nomin | 2014-05-04 23:14 | 狩猟系

桜が満開になり、1週間から2週間頃が、木の芽を採るには
絶好のタイミングとなります。
ところが先週はまさかの体調不良でダウン…。
そんなわけで今週は気合を入れて行って参りました~
朝早く現場に到着し、林の中へ入っていくと…
コシアブラの木を発見! でもこれはもう開いちゃってます。
e0121558_23165208.jpg

収穫するのは、これくらいのが最高ですね~
e0121558_23165982.jpg

先週、友人からもらったタラノメも、ちょっと遅れて出てきたらしく、
まだまだたくさん収穫できました~
e0121558_23165638.jpg

コシアブラとタラノメ、そして3つだけですがハリギリも収穫しました。
e0121558_23172080.jpg

寒さに強くて生長の早いハーブ系の野菜が今たくさん採れます。
フローレンス・フェンネルと山椒
e0121558_23163334.jpg

イタリアンパセリ、パセリ、ルッコラの花芽、ローズマリー
e0121558_23163776.jpg

その夜はまたまた天ぷら!
タラノメよりも香りが良いコシアブラは家族にも人気なのです~
お香典返しのギフトで取り寄せたソリッドタイプのツナ缶を
ハーブ系野菜たっぷりのサラダにのせていただきます。
子供の頃に「ソリッドタイプのツナ缶を1個全部食べてみたい!」って
欲望に駆られたことはありませんか?(^^;)
e0121558_23180244.jpg

畑仕事はGWに向けて土作りを進めて畝を立てました。
まだまだ未整備な個所が残ってますが…急がないとね。。
今、畑では可愛らしい花が咲いてます。
これはスナップエンドウ
e0121558_23175124.jpg

こちらは仏国大さやえんどう
e0121558_23174061.jpg

ルッコラの花
e0121558_23173391.jpg

嬉しいことに、毎年枯れてしまっていた金時草から新しい芽が出てました!!
関西までなら普通に越冬するらしいのですが、北陸では難しいはず。。
プランターなどで根茎を保存する話も聞いたことがありますが、
黒マルチにしてあったので、土中が保温されて生き延びたのでしょうか?ヽ(^◇^*)/
e0121558_23174506.jpg

家に戻ってからは、バルコニーで種蒔きです。
今年の期待の新人【セロリアック】ですよ~
セリ科の種は本当に小さくて…大変。。
e0121558_23175552.jpg

セロリアックとこれまた大型新人の【プンタレッラ】別名:アスパラガス
チコリーもセルトレイで育苗です。
e0121558_23175868.jpg

2日続けてのお御馳走~ 今宵はすき焼きです。
マニアックかもしれませんが、大根を入れるのが我が家流。
旨味をたっぷり吸った大根は本当に美味です!
たとえ和食であっても、これならカベルネ・ソーヴィニヨンの
赤ワインにも負けない味ですね。
e0121558_23164108.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2014-04-23 00:21 | 狩猟系

毎年の恒例行事、キノコ狩りに行ってきました~
今回も富山の師匠と一緒に、立山山麓の有峰湖&折立周辺でした。
私(弟子2号)と弟子3号が金沢なので、朝5時に出発し、7時頃には
現地に到着しました。
今年一番の寒さだったようで、山のすぐ上の所まで霜が降りて真っ白に
なってます~
e0121558_2259550.jpg

さぁー 獲物を探しに行きましょう!
枯れた樹木や倒木を中心にチェックしながら進んで行きます。
e0121558_22595414.jpg

おぉ~ 旨そうなキノコ発見!
ムキタケと思われますが、実はこれに良く似ているのが、キノコ中毒では
お馴染のツキヨタケ。 見分け方は根元部分の黒いシミですが、確認した
ところシミはなく、安心して収穫しました。
e0121558_22595990.jpg

またまた発見! これも旨さでは定評のあるチャナメツムタケです。
e0121558_2303686.jpg

思わずヤッター!と喜んだのはナメコだと思ったから…。
じっくり確認すると、どうも天然のエノキみたいです。
e0121558_2304478.jpg

これはちょっと遅れ気味ですがクリタケですね。
e0121558_230549.jpg

約2週間前までは、まだまだ緑一色だったと云う山の景色も、ここ数日の
寒さで一気に見事な紅葉になっていました。 有峰ダムと有峰湖と共に。。
e0121558_22593682.jpg

結局、台風の影響が残り、雨模様の1日でしたが、なんだかんだと色々な
種類のキノコが採れたので、本当に楽しいキノコ狩りでした~
帰宅してからは、何をおいてもまずキノコの処理をしなければなりません!
疲れた体に鞭打って、準備に取りかかります。
【今日の収穫物】
左上から時計回りに、クリタケ、チャナメツムタケ、シロナメツムタケ、天然
エノキです。 天然エノキって売っているのと全然姿形が違うんですよ~
e0121558_2314554.jpg

一番左の列から縦にキクラゲ、ハナイグチ、天然ナメコ、真ん中の列が
ホコリタケ、オドタケの笠の部分、右側半分は全部ムキタケです!
e0121558_231506.jpg

泥やゴミの付いたキノコは塩水に漬けて虫を出して、汚れを落としました。
その夜はやっぱりキノコ鍋でしょう~
先日採ったタケノコ芋などと一緒に煮込みましたが、本当に良い出汁が出て
美味しい~~~! 酔鯨はキノコ鍋にも合いますなー(^^)
e0121558_2315453.jpg

翌日はムキタケとチャナメツムタケ、ホコリタケを使ってバター炒めに。
e0121558_232230.jpg

最後に残ったキノコを全部使って保存用の佃煮も作りました。 これから
朝ご飯に大活躍してくれそうです。
e0121558_232630.jpg


★立派に育ったタケノコ芋を収穫!
[PR]
by abu71_nomin | 2013-10-29 22:58 | 狩猟系

お盆休み中のあれこれ

お墓参りで奥能登まで行ってきました。
3人兄弟のそれぞれの家族、総勢10名で向かいましたが、
実は楽しみにしていることが…。
それは奥能登の豊かな海で遊ぶこと。
砂浜と岩場とテトラポットがバランス良くあって、海藻やサザエや
様々な海の幸も採れる、素敵な場所なのです。
私も久しぶりに海で泳ぎました、というかやっぱり獲物を求めて
ハンターになりました。。
これらの大量のサザエはほとんどが叔母(リアルあまちゃん)の獲ったもの!
海藻はイギスと云って、こちらでは味噌汁に入れていただきます。
e0121558_959941.jpg

私が今回狙ったのはこれ! 岩ガキです♪
海の中にはたくさんありましたが、専用工具がなくて中々獲れないんですよ~
結局、たった2個だけ何とかゲット…。
e0121558_9591326.jpg

蓋の開け方がわからなかったので、義弟のアイフォンで岩ガキの開け方の
動画を検索。 ちゃんとありましたよ~
その通りにやったら案外簡単に開きました!
さっき獲ってきたばかりのをそのまま口の中へ~
ミルキーで濃醇な旨味が最高です!
e0121558_9591778.jpg

イギスはやっぱり味噌汁ですね。
e0121558_9593159.jpg

ジャガイモとミョウガのみの味噌汁を作って、出来上がりと同時にイギスを投入。
入れた後に煮込んでしまうとドロドロに溶けて寒天状になってしまうので、うちで
食べるときはいつもこんな感じです。
e0121558_9593448.jpg

本日の夕食は、採りたてズッキーニとジャガイモのカレー風味の炒め物、焼き野菜、
インゲンのオーロラソース和え、イギスの味噌汁です。
e0121558_9593844.jpg

ここ北陸でも、お盆の間全く雨が降っていません。。
時折、水遣りはしてますが、中々追いつかない状況になってしまい、ついに
タケノコ芋の葉っぱに異変が…。
大急ぎで水を大量に散布しましたが、果たしてどうなることやら。。
やっぱり水分を欲する作物は、こまめに与えないといけないんですね。。
以後、気をつけて対応したいと思います。
e0121558_1004744.jpg

ホワイトスターは乾燥にも強いので特に問題はなさそうです。 植え付け後約1ヶ月に
なったので、追肥と土寄せをしました。
e0121558_9595641.jpg

リーキも生長にかなりのバラつきはありますが、追肥と土寄せをしました。
e0121558_100559.jpg

ニンジンは第1回目の間引きです。 適度な間隔を開けて整理しました。
雑草もちょぼちょぼ生えていたので、小さいうちに引っこ抜きます。
e0121558_1003881.jpg

白オクラは今順調に生育中。 結局4本を密植した形ですが、それぞれの側枝を1本
ずつ伸ばしているので、少ないながらもコンスタントに収穫しています。
ウチの消費量を考えるとこれくらいがちょうどいいですね。
e0121558_1004228.jpg

抑制栽培中のトウモロコシはもう雄花が見えてきました。
ちょっと早すぎるような気がするのですが…この暑さのせいでしょうか?
e0121558_100444.jpg

残りのバターナッツを収穫しました。 かなり小さいですけどね。
e0121558_9594725.jpg

ここ数年毎年作っているのが、この紫色のフィレンツェ玉ねぎ。 今年は発芽に
手こずって、しかもその後の管理もいい加減だったので、こんなにショボイのが
やっと収穫できました。 味が良くて形も愛らしくて気にいっているんですけど、
やっぱり種からやるのは難しいですね。。
e0121558_9594359.jpg

毎日毎日暑い日が続くので、どうしたもんかと思いあぐねていましたが、ようやく
秋冬野菜への準備を始めました。
朝早めに起きて、畑に日の当らない時間帯を狙って土作りです。
ウチの畑では原則、有機石灰と堆肥のみでベースを作って、翌週に元肥を入れて、
その次の週に種蒔き、定植を行います。 今の予定で行くと8月末~9月頭にかけて
アブラナ科を一斉にやるような感じですね。
去年はちょっと早めにスタートしましたが、害虫の攻撃が凄まじかったので、早すぎる
のも良くないのかな?と思いながら検討してます。
e0121558_1002970.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-08-18 10:00 | 狩猟系

恒例のススタケ採りへ~

毎年6月になると有峰林道が開通します。
標高が高いので、ちょうどそのタイミングで色々な山菜が顔を出すんですよ。
今年も山の師匠と共に行ってまいりました~!
弟子2名(私を含む)は金沢市在住なので、まだ薄暗い4:30に金沢を出発し、
富山へと向かいます。
e0121558_21245125.jpg

林道のゲートが開門する6:00に林道入口に到着しました。
そこからは約1時間かけて本日の収穫ポイントへ車を走らせます。
鮮やかな新緑と豊富な雪解け水が迎えてくれました~
e0121558_212585.jpg

山に入る準備を整えたら、てくてくと歩いてポイントへ…。
e0121558_21251215.jpg

急な斜面を登っていくと今回のメインターゲットのネマガリタケ(根曲がり竹)が
密集して生えています。
このネマガリタケの竹の子がススタケなんです!
この竹は地中から真っ直ぐではなく斜めに生えてきて、根元から急激に立ち
上がるような姿なので、こんな名前がついたんでしょうね~
e0121558_21253425.jpg

さぁーそれでは真剣に探しますかー
お~ 早速ありましたよ!
e0121558_21254276.jpg

e0121558_21432164.jpg

e0121558_2144636.jpg

今年は雨が少なくて、山の中もカラカラだったので、どれだけ採れるのか非常に
心配でしたが、少し日蔭の場所や沢に近いような水分の多い場所にはちゃんと
ススタケが顔を出してました。 キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!
その後も順調に収穫して、持ってきたリュックもいっぱいになりました~
e0121558_21255273.jpg

その日の夕飯は、もちろん焼きススタケ。
それ以外にもウド、エラ(ミヤマイラクサ)、ヨシナ(ウワバミソウ)、アマナ(ナルコユリ)
シオデなども収穫してたので、酢味噌和えや茹でていただきました。
e0121558_2126027.jpg

私的には焼きススタケには味噌マヨをお奨めします!
e0121558_2126484.jpg

夕飯後にも一仕事。。
ヨシナ(ウワバミソウ)は今回初めて昆布〆にしてみましょう~
e0121558_2126849.jpg

友人達にお裾分けしてもなくならないススタケは、一気に処理してしまいましょう。
茹でたら…
e0121558_21262537.jpg

皮を剥いていきま~す。
e0121558_21263681.jpg

さらに一枚一枚剥いていきます。
e0121558_21264136.jpg

このススタケ、実際の可食部分は案外小さいのです。。
元々同じくらいの大きさのものと比べてみました^^;
e0121558_21263061.jpg

すべて処理できたので、後は普通のタケノコと同じように水に漬けて冷蔵庫へ…
これでどんな料理にも使えますね~v(。-_-。)v
e0121558_21264643.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-06-11 21:25 | 狩猟系

桜が咲いたら・・・

桜の満開を待ち望む気持ちはわかりますが、私にはそんなことよりももっと大事なことが。。
そう、桜が満開を迎えた約1週間後には、木の芽たちが一斉に顔を出すのです!
てなわけで早速、里山へ行ってまいりました~
e0121558_18473162.jpg

タラノメ
e0121558_18451425.jpg

コシアブラ
e0121558_18453618.jpg

ハリギリ (今回は小さい芽しかなかったので採らず)
e0121558_18472459.jpg

山菜採り用の前掛けの中が獲物で一杯!
e0121558_18473619.jpg

野ゼリ
e0121558_18455138.jpg

タラノメは袴の部分を取って天ぷらと和え物にしましょう~
e0121558_18483627.jpg

コシアブラも袴を取って天ぷらに。
e0121558_18484065.jpg

野ゼリは始末が大変ですが、美味しい物のためなら頑張れる!
e0121558_18474483.jpg

山菜の始末に時間がかかってしまい、天ぷらは翌日に持ち越し。
この日はとりあえずタラノメの胡麻和え、セリのナムル、セリのポン酢和えで一杯やります。
e0121558_18491140.jpg

夕飯の組み合わせはなんと【イナバのタイカレー】
レッドとイエローの両がけでいただきましたが、本当にこんなに安くてこの味わいとは…。 
人気が出るのも頷けます!
e0121558_1857350.jpg

翌日は、お待たせの天ぷらです。
タラノメとコシアブラ、そして最近かなり安くなったホンシメジを揚げてみました~
e0121558_20585418.jpg

揚げたて天ぷらとビールの組み合わせは最高ですね(^^)
e0121558_2059813.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-04-14 18:43 | 狩猟系

獲物を探しに・・・

良い天気が続いたので、そろそろアイツが育っているのではないかと・・・
いつもの場所へ偵察に行ってきました~
おぉ~~ あるある! 
e0121558_23192976.jpg

まだまだ生長途中なものの、あの鍋にするには十分な量が確保できました~
落ち葉やら泥が付いているので、しっかりと洗って、青々とした葉っぱのみ選別します。
この作業が結構時間がかかってしんどい。。
e0121558_2321426.jpg

暖かくなるとスーパーの棚から撤去される可能性があるので、2月中に購入したあった
きりたんぽを使って今日は【きりたんぽ鍋】しました~
すべての具材が煮えて、味付けも終了した状態で、最後の仕上げにセリを乗せて
ひと煮立ちさせたら完成です!
※具材は鶏肉、マイタケ、ゴボウ、長ねぎ、油揚げ、糸コンなど
e0121558_2321453.jpg

少し寒い夜だったので、芋焼酎のお湯割りと共にいただきましたよ。
鍋料理は色々ありますが、自分的には最高ランクの鍋だと思います。
e0121558_23214738.jpg

畑の方では、ちょっと早めに種蒔きしたのは、昨年あまりうまくいかなかった【ゴルゴ】
(※ビーツ)です。 そして友人から栽培依頼のあった、初めての【パースニップ】も
同時に蒔きました。 パースニップはニンジンとゴボウの合いの子みたいな味がして
外国(特にイギリス)では人気のある野菜らしいですね~ 最近は産直なんかでも
変わった野菜は売られるようになったけど、確かにこいつは見たことないかも・・・。
e0121558_23204775.jpg

プロッキーニパープルはそろそろ収穫できそうですね。
e0121558_23211683.jpg

ホワイトバニラッシュは頂花蕾がまだ見えなくて、脇芽もまだ待機中って感じ?
e0121558_23212043.jpg

ソラマメがぐんぐん生長を始めました~
e0121558_23212411.jpg

これは先週蒔いたルッコラの双葉です。
e0121558_23212733.jpg

つい先日、久しぶりに東京出張がありました~(日帰りですが・・・)
出張先へ向かう途中、たまたまトルコ大使館の近くを通った後にトルコ料理のお店を
見つけてしまったので、どうしても食べたくなってしまいました(^^;)
ケバブのプレートランチです。 自家製パンが付いていて、ちょっと辛いソースが
かかっていて美味~ ヨーグルトの飲み物はラッシーのようなものと思って頼んだら、
全然甘くなくてほんのり塩味でした。 でも肉料理の後にさっぱりしていい感じです。
e0121558_23202635.jpg

実は朝一番の羽田第2ターミナル(ANA)の到着階で見つけた【刀削麺】の幟旗!
最終便に乗る前に絶対食べてやろうと思い実行しましたよ~
7~8年前には金沢に1軒食べられるお店があったんだけど、既に無くなって久しい・・・
麺の中心のかための食感と、端っこのピロピロした食感のバランスが楽しくて、妙に
好きなんですよね~~(^^)
e0121558_2320724.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-03-28 23:08 | 狩猟系