先週の土日は、毎年恒例の夏山登山でした。
白山へはもうかれこれ7~8回行ったので、
もう流石に飽きたでしょう~と云うことで、
今年は初めて立山縦走へ行ってきましたよ!
e0121558_23083269.jpg

今回の全メンバーです。
30歳代~60歳代までの幅広い構成です。
e0121558_23083858.jpg

登山開始です。
初っ端から雪渓があったりします。
e0121558_23201520.jpg

少し登ったところで、雷鳥沢の辺りを見渡したところ
e0121558_23090649.jpg

一の越を過ぎて、雄山へ向かう急な坂
e0121558_23202501.jpg

雄山に到着しました。
社のあるところが3003mの標高です。
e0121558_23092035.jpg

雄山から見る黒部湖
e0121558_23093954.jpg

ここからは初めての縦走コースへ
まず到着したのが大汝山の休憩所
e0121558_23100110.jpg

実はこの大汝山が立山の最高峰になります。
この岩の上が3015mですよ。
e0121558_23100817.jpg

大汝休憩所は、まだぎりぎりやっている映画【春を背負って】の
舞台となった所でして、映画では菫小屋という山小屋の設定です。
セットの看板が残されてたので、記念撮影を。。
e0121558_00200982.jpg

富士ノ折立からは一気に下りますが、その先にはなだらかな長い
稜線が待ち構えています。内蔵助カールも美しい~
e0121558_23460410.jpg

富士ノ折立を過ぎて、長い下りを降りてきたところでくっきりと
見えた剱岳です。こんな近くで見れるなんて感激!素晴らしい~
ちなみに右端の赤い屋根が宿泊した内蔵助山荘です。
あっ、そう云えばレンズに塵がついていたみたいで…
常に黒い影があるのがとても残念(^^;
e0121558_23111603.jpg

真砂岳から雷鳥沢へ向かう大走の分岐点です。
e0121558_23114986.jpg

真砂岳付近から振り返った立山の3つのピーク
手前から富士ノ折立、大汝山、雄山です。
e0121558_23133897.jpg

とりあえず雪渓の上で記念撮影しときました。。
e0121558_23135583.jpg

本日のお宿に到着しました。
内蔵助山荘です。
e0121558_23140741.jpg

この日はほぼ一日中快晴だったので、綺麗な夕日まで見ることが
できました。本当にラッキー!!
写真はありませんが、満天の星空に天の川もくっきり見えて、
それはそれは素晴らしかったですー!
e0121558_23154233.jpg

翌日は、低気圧が通過する影響で、視界が悪く暴風雨。。
真夏のはずなのに温度は一ケタ台でした…。
森林限界を超えているので、この強い風を遮るものは何もなく、
体感温度が一気に下がります。
実際、稜線にいると吹き飛ばされそうな感じだし。。
やっぱり山は恐いですね。装備は万全にしておかないと。って
つくづく思いました。
e0121558_23155544.jpg


[PR]
by abu71_nomin | 2014-07-30 23:13 | イベント

毎年恒例の白山登山へ

もうかれこれ7回目くらいかな?
今年も白山へ行ってきました~
登山の前日は、夜中に雷鳴が響き渡るような大荒れの天気でしたが、
朝、起きると、既に雨は上がっていました。
もちろんスッキリした天気ではなかったのですが、なんとか行けそうです。
登山のスタート地点【別当出合】にて記念撮影。
e0121558_0241524.jpg

スタートするとすぐに吊り橋があります。
e0121558_0242174.jpg

吊り橋から上流を見ると、山からの土砂を食い止めるための砂防ダムが
続いています。
e0121558_0242796.jpg

ここが1回目の休憩所【中飯場】
e0121558_024323.jpg

標高が高くなってくると、所々に雪渓も現れました。
e0121558_0245361.jpg

室堂センターで宿泊しましたが、今年は初めて【白山荘】という自炊のできる
施設で泊まることになりました。
e0121558_0252879.jpg

16:00頃に室堂へ到着し、夕飯まで時間があるので、その間に酒でも飲もうと
生ビールを買ってきましたが、生憎の天気でなんか肌寒い。
そんなら熱燗だ!と日本酒のペットボトルをお湯を漬けて一杯やりました~
くぅ~~~堪らん旨さです!
e0121558_0252445.jpg

夕飯後も宴会は続き、消灯の20:30まで飲んで食べて語り合いました。

翌朝は3時ころに起きて、御来光を見に山頂(御前峰)へ。
まぁ期待もしていなかったのですが、案の定今年は見れず。。
山頂ではお池めぐりのコースがあるので、ゆっくりと周って、初の試みで
白山のもう一つのピークである大汝峰へ登頂してきました。
e0121558_0272031.jpg

ここから見る御前峰と剣ヶ峰の景色が本当に美しい!!
e0121558_0273049.jpg

お池めぐりから帰る途中に見える室堂ビジターセンターと手前の白い花は
コバイケイソウです。
e0121558_0275913.jpg

行きは砂防新道を登りましたが、下山は観光新道にしました。
馬の背のような細長い尾根を下っていきますよ。
あれっ、UFOが写ってますね。 おぉ(゚ロ゚屮)屮
e0121558_0301341.jpg

私は全く興味がないのですが…折角の機会なので白山のお花畑で撮った
高山植物をご紹介します~
クロユリ(石川県の県花)
e0121558_030224.jpg

ニッコウキスゲ
e0121558_0302612.jpg

チングルマ
e0121558_0303363.jpg

釣鐘ニンジンの高山型って云ってたかな?
e0121558_0311228.jpg

これはナデシコですな。
e0121558_0314225.jpg

これが面白い、○○○ダイノジのいう名前でした。花弁の大きさにバラつきが
あって本当に大って漢字に見える!
e0121558_0315737.jpg

あとは忘れました。。ゴメンナサイ。。
e0121558_0303094.jpg

e0121558_0313061.jpg

e0121558_032829.jpg

以上で終了です。
この2日間で雨は本当に一度だけパラっと降っただけで、何とか持ちこたえて
くれました。
この翌日は、全国の皆さんもニュースで見たとおり、とんでもないような量の
雨が石川県内で降り、何ともラッキーな登山となりました。
[PR]
by abu71_nomin | 2013-08-01 00:09 | イベント

毎年、欠かさずに続けている味噌作りイベントを今年も行いました。
この会の材料はこんな感じです。
参加者は20名くらいで、みんなそれぞれが容器に入れて持ち帰ります。
e0121558_1233852.jpg

材料にはかなり良いものを使ってます。 大豆は金沢大地のオーガニック品
e0121558_0263739.jpg

昨日から漬けておいた大豆を強火で煮ます。 味噌にするには力を入れなくても
指で簡単につぶれるくらいまで柔らかくします。
e0121558_0264279.jpg

ミンサーから出てくる大豆はまるでモンブラン!
e0121558_027057.jpg

麹に使われているお米は山田錦なんですよ! すごく珍しいですよね。
e0121558_027589.jpg

麹と塩、そして湯冷まし(60℃くらい)も加えてよく練っていきます。
e0121558_23241261.jpg

しっかりと練ったらボール状に固めていきます。
写真はありませんが、このボール状の味噌玉を各自の容器の底の方にぶつけながら
空気を抜いて詰めていけば・・・
e0121558_0272078.jpg

こんな風になります。 最後に塩を表面全体に薄く拡げて重しと蓋をして、約半年間
冷暗所で発酵させれば完成です!
e0121558_0272577.jpg

味噌作りの当日は、参加者全員が発酵食品を持ち寄って、飲み食いしながらわいわい
作るのが楽しいのです。 これが私の提供したお酒【無風】と書いてムカデと読みます。
e0121558_0273294.jpg

生クリームを乗っけてモンブラン?かと思いきや、煮た大豆をミンサーに何度かかけて
より滑らかにしたものにグラニュー糖を加えて作った、大豆モンブラン!
冗談抜きに美味しい~~ 食べたらびっくりしますよ!
e0121558_1121583.jpg

実はこの日豆腐も作ったのですが、生呉に火を入れていたら目を離した隙に焦げてしまい、
もう~台無しに。。 めっちゃショックでしたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
[PR]
by abu71_nomin | 2013-02-25 00:26 | イベント

恒例の白山登山へ

毎年の恒例行事、白山登山へ行ってきました~
今年は行けそうで行けなかった別山への挑戦もあり、正直なところ
めちゃくちゃしんどかったのですが、ここでしか見られない(行った人
しか体験できない)景色を堪能することができました!

別当出合で出発前に記念撮影。
e0121558_22454850.jpg

道中のお花達
e0121558_22463590.jpg

e0121558_22592316.jpg

途中で食べた自家製トマトの塩漬け
e0121558_22461965.jpg

室堂に到着しました。 頂上アタック班はここから約45分の道のりで白山頂上
(御前峰2702m)へ向かいます。
e0121558_22472745.jpg

室堂についたらまずは生ビール! 山の上で飲むビールの旨さといったら堪りません!
自家製キュウリの中華風漬物がこれまた旨い! メンバーに大好評でした~
e0121558_23451296.jpg

私は明日の別山を見据えて、室堂で待機しました。 その間に持ってきたシングル
バーナーでコーヒーやらスープを作って至福のひとときです。 山の上でいただくと
なぜか倍くらい美味しく感じます^^;
e0121558_22473840.jpg

室堂からトンビ岩コースで宿泊予定の南竜山荘へ向かう途中に、雪渓を見つけて
思わず突くメンバー…。
e0121558_22491295.jpg

翌日は朝3時に起床し準備を整えて、約50分かけて御来光が見れるアルプス展望台へ
向かいました。 日の出の数分前まではガスっていて、もうダメかも~っと思っていたら…
なんと!ガスが一気に流れていき御来光が!
e0121558_2301796.jpg

いつの間にかすっかり周囲の山々の稜線がしっかりと見渡せるまでになりました~
e0121558_22495928.jpg

アルプス展望台から下山して朝食を食べた後、帰りのコースは2組に分かれました。
私達3名は数年前からの懸案であった別山方面へのチブリ尾根コースを目指します。
e0121558_23215424.jpg

スタートしてから約1.5時間で油坂と呼ばれる急峻な山道を越えたところからの白山眺望!
e0121558_22504518.jpg

南竜山荘から出発して約4時間でようやく別山(2399m)に到着しました。 最高の天気で
360度が見渡せます~
e0121558_22533663.jpg

喜びもつかの間。。 この後に続く約9kmの下山は、これまでの登山経験の中でも最高に
しんどく辛い道のりでした…。 でも、終了後の達成感はプライスレスの喜びでしたね!
白山は本当に素敵な山ですよ。皆さんもぜひ! 私は来年もきっと行くと思います^^
[PR]
by abu71_nomin | 2012-08-11 22:42 | イベント

キノコ観察会~

石川県森林公園でキノコ博士やキノコの達人たちが集まって【キノコの観察会】
なるものが催されるということで、キノコの知識に飢えていた私は、思わず申し
こんでしまいました。(無料イベント)
※最近MISIAさんが来てたみたいです。
e0121558_12202757.jpg

会場に入ってみると、40名の定員でしたが、ほぼいっぱいでしたよ。
e0121558_12192332.jpg

主催者の挨拶やら色々お話があった後、いよいよ現地でのキノコ採集です!
e0121558_12192977.jpg

名前もわからないキノコたちが顔を出してました。
e0121558_1219508.jpg

たしかヌメリスギタケ…
e0121558_12193781.jpg

ホコリタケ/風船のように中が空洞になっていて、つぶすと頭の穴から胞子をまき散らします!
e0121558_12194691.jpg

この純白の清楚なキノコは【デストロイングエンジェル】との異名を持つ、猛毒のドクツルタケ!!
e0121558_12201721.jpg

これもドクツルタケもしくはタマシロオニタケらしく、どっちにしても大変危険なヤツ。。
e0121558_12202163.jpg

ヒトヨタケ
e0121558_12202486.jpg

みんなで取ってきたキノコに名前を付けて、みんなで「あーでもない、こうでもない」と楽しく
歓談しながら観察しましたよ~
e0121558_12203282.jpg

今回のキノコ観察会の主眼は、間違って中毒を起こしやすい【ツキヨタケ】と【イッポンシメジ】を
皆さんに実際に見てもらおう!というのがあったみたいですが、どちらも出てませんでした^^;
今年は全体的にキノコの発生もよくないみたいで、ちょっとさみしい年ですね…。

豆作りサークルの活動状況
[PR]
by abu71_nomin | 2011-11-06 12:20 | イベント

梅雨が明けたら恒例の…

今年も無事に白山登山へ行ってまいりました~~

でも初日は生憎の雨。。
スタートからバッチリレインコートを着込んで出発です。
e0121558_23455439.jpg

その後も雨は全く降り止まず…。 
かなり酷い状態だったため、宿泊予定の南竜山荘へ直行しました。
一旦チェックインしてグジョグジョの服を着替えてしまうと、もう外に出ようなんていう
気持ちには到底なりませんー!
ということで! 乾杯!! 山小屋で飲む生ビールは最高です♪
この時のために仕込んだ、自家栽培野菜の辛子漬けも皆から大好評でした~
e0121558_2344071.jpg

山小屋の人たちも厳しいと言ってたにもかかわらず、早朝3時頃に起きて外に出てみると、
何とビックリ満天の星空! 皆をたたき起して、いそいそとアルプス展望台を目指します。
我々の後に続く、御来光を目指す一行。
e0121558_23302897.jpg

中々出て来ないのでヤキモキしていたら、突然顔を出す!
e0121558_23304688.jpg

雲の切れ間からしっかりと姿を現した、見事な御来光です~ ありがたや~
e0121558_23305431.jpg

御来光を見た帰り道、朝日に照らされた別山が美しい~
赤い屋根の建物が宿泊した南竜山荘です。
e0121558_23311291.jpg

南竜山荘で朝食を食べてチェックアウト。 そこから室堂へと向かいます。
今回、室堂までのコースはエコーラインを選択しました。 白山頂上と雪渓の
コントラストが美しいです。
e0121558_23312062.jpg

室堂に到着して、4人のアタック班で頂上を目指します。 このうち2名が初登山。
e0121558_2331397.jpg

御前峰(2702m)に到達して、記念撮影を。
e0121558_2331504.jpg

全国のお花好きの皆さんのために高山植物を撮影してきました~
私は基本、食べられるものにしか興味がありません^^;
e0121558_23333013.jpg
e0121558_23334179.jpg
e0121558_23335191.jpg
e0121558_2334653.jpg
e0121558_23341872.jpg
e0121558_23342822.jpg
e0121558_23344072.jpg

毎年思いますが、体は毎回しんどいのですが、それ以上の楽しみと達成感があります。
来年こそは別山~チブリ尾根のコースを制覇したいですね!!
[PR]
by abu71_nomin | 2011-08-14 23:34 | イベント

春の恒例 ~山菜狩り~

桜が咲く頃は、山の木々が芽吹く頃でもあります。
毎年恒例の木の芽狩りに行ってきました~
大きさがドンピシャのタラの芽です!
e0121558_23202622.jpg

コシアブラは全体的にちょっと早め、このくらいの大きさがアベレージでした。
e0121558_23203474.jpg

コシアブラはこんな風に、ヒューンと真っ直ぐ伸びた枝の先端についてます。
e0121558_23204297.jpg

日陰には残雪も…
e0121558_23205199.jpg

2時間半で結構採れました~ タラの芽
e0121558_2321029.jpg

ちっちゃいけどコシアブラも~
e0121558_2321734.jpg

帰り道に友人のところへ寄ってお裾分け。
それと、新しい畑を借りるための根回しを兼ねて、仲良くなったおば様にも
プレゼントして、これからの交渉に有利に持っていこうと画策中^^;
これが上手くいかないと今年の野菜が作れないからマジでヤバいんすよ!

袴などのゴミを取って揚げる前の姿。
右端にある3つはコシアブラに似てますが、実はハリギリという山菜です。
e0121558_23211410.jpg

今回から衣に卵は混ぜないで精進揚げにしてみました。
e0121558_23213264.jpg

今年は案外上手にカラッと揚がりました~ 缶入りのカマンベールはフライに
するとヤバいくらい旨いね^^
e0121558_23214188.jpg

カミさんが畑で採れた京奴ネギをイカと【ぬた】にしてくれました。
プレミアムモルツと山菜の天ぷらの組み合わせはもう最高! 
e0121558_2322574.jpg


夕飯など (大震災支援も?)
[PR]
by abu71_nomin | 2011-04-18 23:26 | イベント

恒例の味噌作り

私が所属している大豆作りサークルで、毎年恒例の味噌作りを行いました。
大豆サークルの活動をシンプルに説明すると、豆を植えて⇒土寄せして⇒
雑草を抜いて⇒さらに雑草を抜いて⇒枝豆を収穫して⇒豆が完熟したら枝ごと
乾燥して⇒豆たたきをして大豆を取り出し⇒終了。 と云った感じです。
そして2月の寒い頃には味噌作りを行うのもお決まりの行事で、その片手間に
豆腐を作るのもこれまた恒例となってます。

サークルに入っている方はほとんどの方が本業を持っているので、基本的に
忙しい方たちばかりなのですが、お互いに出れる時には出て、協力しながら
11年もこの活動を継続しています。
そんなにうるさいことを云う人はいないですし、どちらかと云うとアバウトな集まり
ですので、「農業に少し関心がある」とか、「自分で作った枝豆や落花生を食べて
みたい」、「自家製の味噌や豆腐を作って食べたい」といった単純な動機の方も
大歓迎ですよ~

さて、今日の集合場所は近江町市場の事務所にある調理室です。
e0121558_234701.jpg

前日から浸漬しておいた大豆を、指で力を入れなくてもつぶれるくらいまで柔ら
かく煮ます。
e0121558_23472466.jpg

ミンチを作るような機械で大豆をつぶしますが、まるでモンブランのようですね。
e0121558_23473317.jpg

今回の材料は金沢大地の有機大豆一斗(13キロ)をベースに、天然塩6キロ、
ぶった農産のみそ用麹(18枚 米15Kg分)を使いました。
つぶした大豆に塩と麹を加えて良く混ぜます。 
e0121558_2347393.jpg

ある程度混ざってきたら、一度沸騰させた湯ざましを加えながら、さらに良く
練っていきます。
e0121558_23475332.jpg

ペースト状になったものを今度は丸めて、大きめの団子を作ります。
e0121558_23481479.jpg

団子を丸める際には、中の空気を押し出すようなつもりで…
e0121558_23482243.jpg

出来た団子を自分の容器に入れるのですが、その際は底にぶつけるような
感じで、空気を押し出しながら容器一杯に入れていきます。
最後に表面全体にうっすらと塩をかけて、出来るだけ空気を入れないで密封し、
重石をして完成です。
熟成は約5~6か月で梅雨が明けたらOKです。(途中で不測の事態が起こる
こともありますが、それもまた楽し…)
e0121558_23482869.jpg

これはただのビールではありません。 どなたかのお手製?らしい。 酵母が
入ってます~って感じの濁り具合が良いですね。 アルコールは低そうだが
ちゃんとした味わいでした~
e0121558_23485468.jpg

汚らしい写真ですが、各自が持ち寄った発酵食品・発酵飲料にて一杯やり
ながらの、これぞ【大人の調理実習】です~
無濾過特別純米の南(高知)は私の持参品。
e0121558_23471887.jpg


もはや名人芸か?豆腐作り
[PR]
by abu71_nomin | 2011-02-19 23:49 | イベント

枝豆まつり

大豆づくりサークル恒例の【枝豆パーティー】がありました。
いつも協力いただいている玄米料理店の店主の計らいで、そこで枝豆を茹でてもらって、
あとはコース料理をいただきました。

畑の様子。 雑草だらけですね^^; 隣にラッカセイも植えてあるので約1ヶ月後の
大豆の収穫の際には、茹でラッカセイが楽しめそうです!
e0121558_23362961.jpg

実付きの良い株を選んで収穫。
e0121558_23363789.jpg

虫食いが多くて選別が大変でしたが、採りたて、茹でたては甘みが濃くて最高に旨し!!
e0121558_2336436.jpg

この店自慢の植物性素材のみのコース料理。
お重の左上から時計回りに、味噌漬け豆腐、椎茸のステーキ、切干大根のアラビアータ風、
ゴーヤの佃煮、おぼろ昆布がかかっているのは何だったっけ?
別皿には我が家の【マッチャン】を使った一品を加えてくれました。 ソテーしたマッチャンに
雑穀入りのトマトソースをトッピング。
ほとんどのメンバーが車だったので、誰かが持ち込んだ様々なノンアルコールビールを一緒に
いただきましたが、どれも何とも云えない独特の味があり、旨いもんではないですなぁ…。
e0121558_23365066.jpg

自家製ひろず(根菜色々、キビだんご入り)
e0121558_23365641.jpg

野菜のてんぷら(赤皮甘栗カボチャ、山芋、万願寺とうがらし、キノコのかき揚げなど)
e0121558_2337361.jpg

雑穀入りの祭り寿司風玄米ご飯、野菜のマリネ
e0121558_23371028.jpg

デザートは豆乳プリン、玄米コーヒー
e0121558_23371577.jpg

この日はちょうど満月の夜
e0121558_23373058.jpg

私のカメラではこれが精一杯~
e0121558_23373860.jpg


ある日の夕飯
[PR]
by abu71_nomin | 2010-10-03 00:19 | イベント

恒例の白山登山へ

先週の土日、1泊2日で白山に登ってきました。
一昨年、昨年と続けて天候に恵まれず、中止や途中退避となってしまいましたが、
今年は天気も上々で、久しぶりの登山を満喫しました!

登山のスタート時は曇り空だったので、暑さが幾分和らいでよかった。
e0121558_124313.jpg

南竜山荘にほど近い渓流で昼食の休憩をとりました。 ここで私が持ってきたシングル
バーナーを使ってレギュラーコーヒーを振舞うと、皆、美味しいと喜んでくれました。
e0121558_1244098.jpg

岩肌と黄色い花、そして青い空。
e0121558_1245117.jpg

云っときますが、私、基本的に花には興味ないんです…。
e0121558_1245713.jpg

e0121558_125442.jpg

e0121558_1251588.jpg

e0121558_1261380.jpg

エコーラインから南竜山荘と別山を望む。
e0121558_1263518.jpg

本当に花には興味がないんですよ。。
e0121558_1264345.jpg

e0121558_1265194.jpg

e0121558_127358.jpg

e0121558_1271131.jpg

e0121558_1272194.jpg

e0121558_1273179.jpg

e0121558_1273999.jpg

e0121558_1274776.jpg

e0121558_127553.jpg

e0121558_128882.jpg

この花って、ねんりんピックのキャラクターの頭に被ってるやつじゃない??
違うかな~~?
e0121558_1285956.jpg

室堂から白山頂上を望む。
e0121558_129960.jpg

雲海に沈む太陽。
e0121558_129373.jpg

室堂の宿泊施設の中は二段ベットになっていて、そのうちの半畳くらいが
個人のスペースなのです。 まさに寝るだけ。。
e0121558_1295415.jpg

ご来光を拝むために、3時半に起きて頂上を目指します。 もちろん最初は
闇の中を黙々と…。
e0121558_130310.jpg

白山は独立峰であるため山頂から360度見渡せます。(本当に素晴らしい眺め)
この日はほとんどの山並み(剣岳とか立山とか穂高、槍ヶ岳、御嶽山など)が
見渡せましたが、全体的に雲がかかっていてご来光が見えるか微妙。 
e0121558_1303946.jpg

多分、雲がなければ見えたであろうという時間帯だが、結局太陽は姿を見せず…。
e0121558_1304976.jpg

これが石川県の県花【クロユリ】。 ねんりんピックのキャラクターの頭の花は
実はクロユリだそうな。。 室堂の辺りで見ることができますよ~
e0121558_131053.jpg

2日目の昼食は、室堂で購入したお弁当(1000円)で治部煮風煮物がメイン。
ちなみに白山は持ってきたゴミはすべて持ち帰らなければいけないのですが、
ゴミを減らすためにも、おにぎりをアルミホイルで包んだくらいで良いような気が
するけどなぁ…。
e0121558_1312090.jpg

また来年も行くと思いますが、もしも参加したい人はご連絡くださいね~~

それと、お知らせ!
今月の28日(土)~29日(日)は故郷のお祭りです。
興味がある方はぜひお越しください。
ちってぇ~お酒を用意して待ってま~す!
[PR]
by abu71_nomin | 2010-08-14 01:31 | イベント