山菜の王者を採りに行く

かれこれ10年以上、毎年採りに行っていたススタケ(ネマガリタケ)ですが、
昨年はアクセス道路の崩落により、採りに行けないという事態になりました。
今年は2年ぶりに山菜採りの師匠からお声がかかり、お隣の富山県にある
有峰湖へ向けて朝早く出発しました~
AM4:20頃 北陸道小矢部砺波JCTあたり
e0121558_21563987.jpg

有峰林道の入り口にて 6:00の開門を待つ車達
e0121558_21564579.jpg

さぁ~ ススタケ採りのスタートです!
e0121558_2156532.jpg

収穫可能なススタケが3本ありますねぇ♪
e0121558_2157217.jpg

少々長めではありますが、先っちょだけをポキンと折れば問題なし。
e0121558_2157983.jpg

穏やかな湖面と雪の残る山並みのコントラストが美しい~
e0121558_21572043.jpg

鏡のように湖面に映し出されています!
e0121558_21572631.jpg

タニウツギの花です。 師匠によるとこの花が咲くとススタケが出てくるらしい…。
e0121558_2157331.jpg

ススタケは大量に採れたので、今度はウドを探しにさらに奥へと進んだところで、
仲睦まじい青大将?を発見! 狭い穴にはまってラブラブです❤
e0121558_21574316.jpg

谷間には残雪のトンネルが…。
e0121558_21575158.jpg

最終的にススタケはこんな感じで10袋分くらいゲットしました~
e0121558_2201913.jpg

残りもので作った鍋と焼きススタケ、ウドの酢味噌和えを肴にススタケのお返しで
いただいたエチゴビールを。。
e0121558_2158245.jpg

焼きススタケには、味噌マヨがベストだと思います! サイコー!
e0121558_2158896.jpg

夕飯が終わったら、息をつく暇もなく、山菜処理班に変身です。
左がウドを炒めているところ。 右はさてなんでしょう?
e0121558_21581735.jpg

ウドのきんぴら完成です♪
e0121558_21582830.jpg

落とし蓋を開けてみると… わかります? 野ブキでした。
e0121558_21583549.jpg

煮汁がなくなったら、キャラブキの完成です!
e0121558_21584486.jpg


今年の初収穫♪
[PR]
by abu71_nomin | 2011-06-15 22:01 | お出かけ

お盆は実家で。。

お盆なので墓参りに行ってきました。
先祖のお墓は実家よりもさらに能登半島を北上します。
まずは家族みんなでお墓参りして、それから岩場のあるきれいな海で磯遊びなど
しました。 もちろん子供たちは大はしゃぎ!

ちなみに私と兄嫁は、常々子供のお供で砂浜に行くのはつまらないと思っていたので、
ここぞとばかりに獲物を狙う!

中央の平べったい貝は【ズメ】(※正式にはマツバガイとかベッコウガサ)といいます。
岩にぺったりとくっついているので、マイナスドライバーとかナイフで剥ぎ取らなければ
なりません。
後ろの小さな巻き貝は【シタザメ】(※バテイラとかシッタカ)ですね。
e0121558_2348093.jpg

今回の目玉はコレ!亀の手です!実は子供の頃からごく当たり前に岩場で見かけて
いたんだけど、この辺りでは食べる習慣がなかったんですね~
ホラ貝のような巻き貝は【ニシ】っていいます。 ぴりっとした辛みが中々オツ。。
e0121558_23443763.jpg

見れば見るほど亀の手に似てるよなぁ~~
e0121558_23444260.jpg

塩茹でにしたシタザメを待ち針でクルリンと…
e0121558_23444914.jpg

最後のワタまできれいに取れました。 小さいけど味わい深いんですよ~
e0121558_2344552.jpg

それでは、いよいよ初の亀の手を喰らう!
e0121558_2345391.jpg

剥いてみると美味しそうな身がお出ましです! 先っちょの方にエビのしっぽのような
薄皮があって、味わいも海老・蟹っぽい~ むぅーーーオツですな~
e0121558_23451037.jpg

実際、亀の手以外は、子供の頃から遊びの一環で採るのを楽しみ、食べて楽しんで
ましたが、今から考えても田舎に生まれて、真の意味での豊かさを体験出来たな~
とつくづく思うのです。
そ・し・て・夏限定の海藻【イギス】の味噌汁は私のソウルフードなのです。 最高!
e0121558_23452219.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2010-08-22 00:01 | お出かけ

海彦山彦

土曜の夜は酒も飲まずに3時間ほど仮眠をとり、23:30に家を出発。
向かったのは富山県のとある漁港。 道すがらの気温表示は5℃とか
出ててムチャムチャ寒そうなんですけど。。

真夜中1:00に同僚と集合し、ライトとタモを持って
いざ! ホタルイカ!
e0121558_23264663.jpg

たくさんの人々が港に集結中。 まるでお祭り?
e0121558_23265396.jpg

幸先良く、ゆらゆらと泳ぐホタルイカをゲット!
e0121558_2327282.jpg

結構可愛らしいお姿
e0121558_23271075.jpg

捕まると危険を感じるのか、青白い光を放ちます。
e0121558_23271735.jpg

本当に小さな青白い光
e0121558_23272316.jpg

友人から「砂浜の方が採れるぞ」との情報で行ってみると、波打ち際に
結構打ち上げられてました~ (いわゆる身投げ状態)
e0121558_23273058.jpg

生きて泳いでます!
e0121558_23273614.jpg

瞬く間に増えるホタルイカ
e0121558_23274532.jpg

こんなに採れるとは。。予想以上の収穫で(⌒-⌒)ニコニコ...
4時頃に港を後にする。
e0121558_2328228.jpg


海から帰るその足で向かったのが山! 早朝6:00に待ち合わせて
毎年恒例の山菜採りへ~~
タラの芽よりも、個人的には大好きなコシアブラ
e0121558_23285717.jpg

タラの芽は今年も若干早かったな~
e0121558_232927100.jpg

いい具合に開いているのもあったよ!
e0121558_23294366.jpg


結局10時頃に山菜採りを終え、昨夜からの長い長い狩猟の旅から
帰路につきました。
その後シャワーを浴びて、夕方まで爆睡する。。

夕飯はもちろん春づくし~
[PR]
by abu71_nomin | 2010-04-22 23:31 | お出かけ

翌日も家族が寝静まる中、早起きして丸亀市へ向かいます。
寒波の影響で低い空を真っ黒な雲が覆う。。
e0121558_23425810.jpg


まず1軒目は、今回私が一番行ってみたかったうどん屋【よしや】です。
純手打ちでねじれた麺が食べられるらしい…。 期待に胸が高鳴ります。
e0121558_23594251.jpg

メニューに「ひやあつ」を発見したので、私は何のためらいもなくそれを注文。
見てください! 見た目でノックアウトされそうなくらいの端正な一杯!
e0121558_042554.jpg

麺のもっちり感とコシが高次元で両立され、イリコダシの香りが心地良くすっきりと
した旨みが後を引きます。 既に私の一押しのお店としてインプットされました~
次回、讃岐に来た時は、いの一番に訪問せねばなりません!!


続いては、9時開店の「長田in香の香」まで時間があるので、地図を眺めながら
思い立ったのが【まえば】です。 ここも9時オープンなのですが、8時30分過ぎに
訪問したところ、やってそうな雰囲気だったので、思い切って店内に入りました。
e0121558_0191999.jpg

この店には何度か訪問しようと試みたのですが、やっとタイミングが合いました~
ここはセルフで麺を温めるタイプのお店なので、私は温めずにそのまま熱いダシを
ぶっかけて「ひやあつ」でいただくとする。
e0121558_0223739.jpg

麺は比較的細めで、ほっこりするようなしなやかなコシ。 ダシはかなりイリコが
前面に出てくる感じで、サバ節などの他の魚介系のダシも多用されているのかな?
わたしは無骨な感じが好きですが、好みは分かれるかも。

若店主に「石川県から来たのですが、はた坊さんはここで修行されたのですか?」
と質問すると。 「9ヶ月くらい働いてたよ~」って言ってました。 わが故郷の能登で
頑張っている「はた坊」さんのルーツがここからだったのか。。と思うとなんか感慨深い
ものがありました! 


その3に続く…
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-08 00:34 | お出かけ

皆様、明けましておめでとうございます。
ようやく後厄も終わり、ホッとしているところでございます。
景気が悪いのは厄年のせいにして、個人的にはV字回復へと
行きたいもんですが…ねぇ~

さて、今年もまた年末年始にカミさんの実家へ帰省してきました。
一般的には冬は温暖で天候が良いはずの瀬戸内地方も、今回
ばかりは寒波の襲来で寒い寒い!
雪がチラホラと舞い、本当に珍しい光景が見られましたよ。

毎度のことですが、私がカミさんの実家で楽しみにしているのが
讃岐うどんツアーーー

今回も夕方に着いて、その足で一軒行ってきました。
まずは四国中央市にある【たつ家】です。
e0121558_21175899.jpg

この店は愛媛県なのですが、看板やメニューから推察すると、もり家
(香川県高松市香川町)で修行したようです。
※お土産用うどんも「もり家」のを扱ってたし…
雰囲気も味も讃岐と遜色ありません! 久しぶりの美味しさです。
一般店なので、お値段はごく普通。
e0121558_2118871.jpg


翌日は早起きして早朝うどんを食べに観音寺へ…
石川と比べると若干夜明けが遅いんですよ~
e0121558_21264038.jpg

到着したのは【岩田屋】です。
ここは製麺所なので6:00頃からやっているようで、薄暗い店内で
黙々と麺を打つご主人が印象的でした。
e0121558_21333196.jpg

メニューは「かけ」の大中小しかないので小をたのむ。
e0121558_2136433.jpg

すごいコシはありませんが、しなっとしてやさしい食感の麺です。
ダシとのマッチングが良い感じでした。
店構えもなんともいい味を醸し出してます!
e0121558_21385883.jpg


愛媛に戻る途中、建設中の新店舗を発見!
「上戸うどん」と「鳥越うどん」の中間に位置し、かけは100円~らしい。
安いですよねー 愛媛から近いところに新しい店が出来て、私は嬉しい!
次の機会に必ず訪問することにしよう。
e0121558_2140849.jpg


さて、次は昨年も訪問した讃岐最西端の【鳥越うどん】です。「ひやかけ」が
あったので、思わず注文しましたが、「ひやあつ」と勘違いしていて、ただでさえ
寒い日に麺もダシも冷たいものを注文してしまい暫しショックを受ける。。
e0121558_21464250.jpg

でも冷たいと麺のコシが際立ちますよねー、寒いけど美味い! タダでいただ
ける大根の甘酢漬けと出し殻イリコの箸休めも結構嬉しいサービス。
お客さんも次から次へと、ひっきりなしにやってきました~
e0121558_21465287.jpg


お昼前には改めて家族でうどん巡り。 まずはカミさんだけが行ったことの
なかった坂出市の名店【がもう】です。
e0121558_2147614.jpg

人気店だけにやっぱり多くの方が並んでました。 でも昨年に比べたらそう
でもないかな? 年内はETC割引がなかったので観光客が少なかったのか?
むっちゃ大きくてあま~いお揚げがここの名物。 ほとんどの方が乗っけて
ました~。 しっかりしたイリコのダシですが、お揚げが加わると、とっても
まろやかなダシに変身! 意外と細麺でのど越しが良いのです~。
e0121558_21471563.jpg


次は、全員初めての宇多津町【おか泉】へ、一般店なのでお値段はそれなり
ですが…。 というか天ぷら類はやっぱり高いですが…。 セルフ店とは違って
サービスがゆきとどいているし、清潔だし、こういう店も貴重です。 その証拠に
この店も次から次へとお客さんが入ってきてました。
e0121558_21472129.jpg

ここへ来たらやっぱり天ぷらは味わっておかんなん! と「天ぷらうどん」を
注文する。 確かに海老がプリップリで衣がサクサクで、娘も絶賛してました。
なめらか艶々麺としなやかなコシが何となくリッチさを感じさせてくれます。
e0121558_21472937.jpg


入手困難なお酒…。
[PR]
by abu71_nomin | 2010-01-04 21:48 | お出かけ

久しぶりの出張!

2週間くらい前に名古屋へ出張してきました~

5時台の【しらさぎ】に乗って、9時前に名古屋へ到着。
仕事先の提携企業まで地下を通ってきましたが、地上に出ると
こんなビルがあって思わず見とれてしまう。。
e0121558_237095.jpg

午前中は提携会社で仕事して、午後から会議に出席しました。
(途中時間がない中、ふつーのめん処できしめん定食を食す。。)
夕方からもう一仕事して20:00にやっと終了~~
さあ~都会の街に繰り出しますか~!
e0121558_23101380.jpg

宿泊予定のホテルまで歩きながら、夕食をどこにしようかと思案した
ところ…。 あのお店を思い出しましたっ!!
しか~~し、何処にあるのかわからない。。 とりあえず地下鉄に乗って
栄の方面へ向かうと…。 矢場町駅があるではないか!
多分その駅の近くにあるに違いないと勝手に想定して、地上に出てから
知ってそうな若いもんに聞き込み、3人目のアドバイスでやっとその店を
発見した! そう、矢場とんで~す。
e0121558_23115433.jpg

まずは特製どて煮でビールを一杯。 うま~~!! ビールが進む進む!
思わず二杯目に突入…。 続いてロースとんかつ定食を頼んで、味噌汁を
豚汁に変更したが、これが大正解! 白菜やらネギがダクダク入っていて
めっちゃ旨ひ~  ※写真がボケボケでゴメンね…。
e0121558_2312165.jpg

宿泊先のホテルからの夜景
e0121558_231297.jpg

朝7時台の【しらさぎ】で帰るため名古屋駅へと向かう。
すがすがしい朝の風景。
e0121558_23121555.jpg

やっぱ、名古屋モーニングだよね。。 駅の構内にある喫茶店でバナナ
付きのちょっとリッチな朝食を…。
e0121558_23122479.jpg


More
[PR]
by abu71_nomin | 2009-12-08 23:38 | お出かけ

今年も行ってまいりました~
毎年恒例の有峰周辺での山菜採りに^^

有峰ダムへ向かう道路は有料で、朝6:00にゲートが開きます。
師匠夫妻が住んでいるのは富山市内なので、そこから向かうと約30分
かかります。

そうやって逆算すると…
私(弟子1号)と弟子3号は金沢に住んでいるため、4:15には金沢を
出発せねばなりません!
集合時刻の街はこんな感じ
e0121558_2327117.jpg

でも不思議なことに、山菜採りの朝は3:30くらいに目覚ましなしで
起きてしまうんですよ~ (ワクワク^^)

富山で師匠夫妻と合流し、有峰へと向かいます。
道中では至る所に谷ウツギの花が咲いていてとても綺麗でした。
この花の咲く頃がススタケの出る頃なんだそうです。。
e0121558_23373133.jpg

現場に到着し、山の中を進んでいきます。
e0121558_23385654.jpg

おっ! やっと出てきました~ ススタケ~
e0121558_2339454.jpg

上の方を見上げると新緑が眩しい。。
e0121558_23411889.jpg

たっぷりとススタケを取った後は、場所を変えて別の獲物を探します。
霧がかかってきましたよ~
e0121558_23423969.jpg

再び散策を始めると、ついに発見! アマナです~
e0121558_23441220.jpg

その後もポイントを変えながら、ウロウロと採取した結果がこれ!
左からシオデ、ウド、アマナ、ウドブキ、野ブキ、ススタケ、タラの芽です!
e0121558_23455491.jpg

その日の夕飯はもちろん山菜尽くし。 カミさんオリジナルの海老の
スパイシーシチューがメインを飾る。
羽根屋は富美菊酒造が新しい富山県産酒造好適米「富の香」を使用して
造った貴重なもの。 香りよく濃醇な味わいでした~
e0121558_23481280.jpg


野ブキをあれに…
[PR]
by abu71_nomin | 2009-06-16 00:11 | お出かけ

久しぶりに富山へ

家族で富山に行って来ました。本当に久しぶりです。
今日の目的は…

①新蕎麦を喰らう
②富山産チューリップの球根を購入
③富山のアクタスに行き、お茶もする。

蕎麦を喰うならやっぱりここ以外にありえません!
e0121558_22225952.jpg

そう… 【丹生庵】 ※写真は裏側の駐車場側
12:00前に突撃したにも拘らず、平打ち(太め・10割)が最後の1枚だけ…
でした。
相変わらずお客さんが多いな~~ (私達のすぐ後でお店は本日終了!)
細打ちの二八蕎麦もモッチリとしたコシがあって、どちらも甲乙つけ難い
旨さで大・大・大満足!! 
幸せなひと時を過ごしました。

さて次は、球根を買いに粟島にある【花まつ】へ
道すがら見つけた富山ライトレールに乗ったことがないもんだから、カミさんと
娘を東岩瀬の駅に降ろして、私は先に粟島の花まつへ向かいました。
e0121558_22342037.jpg

花まつの駐車場のすぐ脇にライトレールの駅があるので、そこで待ってました。
e0121558_22313534.jpg

私、元々鉄道に特に興味があるわけではないのですが、二人を待ち構え、
まるで鉄ちゃんのように通り過ぎるライトレールを激写!
富山のホームセンターなどでは、とてもチューリップの種類が多いのですが、
石川県ではあまり多く扱っているところはないんですよね~
※唯一たくさん取り扱っていた松任のガーデニング石川が閉店しちゃった。
e0121558_2245273.jpg

10周年ということもあって、さらにリーズナブルに買えました。


この後、超久しぶりのファボーレを色々物色してから、アクタスをプラプラし、
スーホルムカフェでお茶しました。 とっても良い感じのショップですね~
そして、富山を後にする。。

途中、のりさんから 「あさりメール」 をいただいていたので、今日の夕食は
王道の “ボンゴレ・ビアンコ” に決定!
e0121558_22532925.jpg

云うことなしの旨さです。 のりさん(お父さんか?)ありがとね~~


ちなみに…
土曜日の4:30頃、車を運転中、石引の交差点辺りでaoiさんを見かけ、
その後、厚生年金会館近くでチャリンコに乗るのりさんらしき人を見かけたの
ですが…
間違いないでしょうか!?
※リニューアルした県立美術館で玉虫の厨子を見てきたよ。
[PR]
by abu71_nomin | 2008-10-19 23:00 | お出かけ