突然ですが、関西へ旅行に行こうということで宿を探したら、
ANAクラウンプラザホテル大阪がトリプルで15000円だった
ので、迷うことなく申し込んでしまいました。

早朝からサンダーバードで大阪まで向かいます。
金沢駅構内に売っている手作りおにぎりが、実はすごく
美味しいんです。
e0121558_2355239.jpg

石川県内の車窓はこんな感じでした。
e0121558_23552781.jpg

久しぶりのちゃんとしたホテルです。 部屋も十分広くて良い感じ♪
e0121558_23553456.jpg

ホテルからの景色は7階なので、たいしたことはありませんが、
北陸とは違って、晴れわたっていて気持ちがいいですね~
e0121558_23553135.jpg

さて、夕方になったのでミナミへ向かって出かけましょう!
e0121558_23553828.jpg

云わずと知れた戎橋からのグリコのネオン。
e0121558_23554276.jpg

今日の夕飯はこちらですよ~ づぼらや!
e0121558_23555191.jpg

実は専門店で食べるのは初めてなんです。
てっさと湯引き
e0121558_23555526.jpg

唐揚げと白子の天ぷら
e0121558_23555966.jpg

てっちり
e0121558_2356341.jpg

ヒレ酒はでかいヒレがいっぱい入っていて、すごい出汁の味!
e0121558_2356714.jpg

〆は雑炊で、これもいい出汁が出ていて美味しい~
e0121558_23561143.jpg

夕飯後の帰り道に面白い照明のビルがありました。
e0121558_23561676.jpg

造幣局の辺りかな? 重厚な建物です。
e0121558_23561949.jpg

ホテルの前を流れる川?運河?も綺麗でした。
e0121558_23562387.jpg


 ↓ ↓ 続きはこちら ↓ ↓

★☆ 今週は牡蠣尽くし! ☆★
[PR]
by abu71_nomin | 2014-01-19 23:50 | 旅行

法事でシコチューへ

最近、愛媛県四国中央市はシコチューと呼ばれているそうです。
ちょっと前に書道甲子園で一躍有名になりましたね。
法事のため一年ぶりにカミさんの実家へ行ってきました。
北陸から愛媛までは電車を乗り継いで約6時間かかるので、ちょっとした
旅行気分です。
金沢から【サンダーバード】で新大阪へ行き、新大阪から【新幹線】で岡山へ、
そして岡山からは【しおかぜ】で川之江駅までの道のりです。
【しおかぜ】に乗ると途中で瀬戸大橋があり、毎回のように人間と云うものは
すごいものを作ったもんだと感心させられます。
e0121558_2141543.jpg

e0121558_2141922.jpg

e0121558_21412656.jpg

到着した日の夕飯は【焼き鳥】を食べました。
シコチューで【焼き鳥】と云えばこれが出てきます。
e0121558_21494254.jpg

どう見ても【揚げ鳥】なのですが、シコチューでは【焼き鳥】はこれなのです。
ちなみに所謂焼き鳥は【串焼き】と呼ぶそうです。
モモは素揚げで、手羽は衣をつけて揚げてあります。
特別に何かが入っているわけでもないのですが、何故かやたらと旨い。
もしチャンスがあれば皆さんも召し上がってください!

翌日は法事なのですが、始まるのは10時からなので、9時くらいまでは自由
時間がありました。
それならば…例のツアーにでも出かけましょう~~~
早起きして、まず向かったのは【上杉食品】です。 ここは6時半からやってます。
外見は昔ながらのよろずやさん風で、うどん屋にはとても見えません。。
e0121558_215004.jpg

「かけ」をいただきました~ しみじみと旨い~
朝早いのに家族で来てたりして、親子で朝うどんちゅるちゅるなんて羨ましい~
e0121558_21494910.jpg

お次は車ですぐの場所にある【福真】。 ここも6時からオープンしていて、地元の
人が次々と朝うどんをしにやってきます。
e0121558_21501055.jpg

メニューが色々あって迷いましたが、ここもやはり「かけ」で。 でもジモティーの
まねをして、「かけの小、まんまで」って云ったので、所謂「ひやあつ」ですね。
e0121558_21501439.jpg

讃岐うどんは待つことが少ないので、思ったよりも時間が残っています。 それで
帰り道に新しくできた店があったので、入ってみました。 【こがね製麺所】です。
e0121558_21502146.jpg

ここでは「冷かけ」をいただきましたが、ちょっと贅沢に四国の名産「四万十海苔」が
トッピングされた季節メニューをいただきました。
e0121558_21501779.jpg

1日目は結局、この3杯で終了~

さて、翌日はお昼くらいの「しおかぜ」に乗って、金沢へ帰ります。
それなら早朝行けるな~って、またもや行ってきました!
まず1軒目は【たも屋】です。 昨年オープンしていたので今回2回目です。
e0121558_21505194.jpg

朝から暑かったので、思わず「冷かけ」に。。
今日のお昼は移動中なので、食べなくても良いので、最初から天ぷらを取ってしまい
ました。 甘めに煮含めたゴボウが入っていて妙に美味しかったな~
ちなみに上に載っているネギやワカメなどのトッピングは無料だし、水菜なんかも
置いてあったりしたので、お得感がありますね。
e0121558_21505527.jpg

次の2軒目は【かなくま餅】。 ここも昔からやっているけど入ったことがなかったので
挑戦です。 名前の通りお餅屋さんでもあって、お店自体は食堂です。
e0121558_2151276.jpg

ここは「さぬきの夢2000」という県産小麦を使用しているのが特徴ですね。
釜揚げでいただいてみましたが、モチモチして美味しかった。
e0121558_21505860.jpg

そして最後は香川県の最西端にある【鳥越製麺所】です。
ここはカミさんの実家から15分程度で来れるので、時間がないときには非常に有難い
存在ですね。
e0121558_2152486.jpg

2日連続で、これが最後の1杯なので、消化を考えて「おろしぶっかけ」をチョイス。
揚げたてのナスの天ぷらがあったので思わず取ってしまいました^^;
e0121558_21522529.jpg

本当にどのお店のうどんも、それぞれに特徴があって、しかも安い値段で頑張って
います!(かけ190円とか!!)
お店の皆さん方には、どうか体に気をつけてこの素晴らしいうどん文化を守っていって
欲しいなーって切に願います。
今回も時間の都合上、早朝~9時くらいの間しか回れなくて、絶対に行きたかった
あんな店、こんな店へ行けなくて少々不完全燃焼でしたが、次の機会には高松市内や
坂出市、丸亀市などにも久しぶりに行きたいな~

おわり
[PR]
by abu71_nomin | 2013-07-13 21:58 | 旅行

初めての静岡出張!

仕事柄そう頻繁に出張があるわけではないのですが、たまたま1泊2日で静岡と
名古屋へ行ってきました。
2日目のことを考えると、効率がいいのは名古屋泊まりなのですが、せっかくの
機会なので駅に降りたことのない静岡で泊って旨いものでも食って帰ろうと。。
朝早めのしらさぎに乗り込み、お昼前に静岡に就く予定~
e0121558_2346422.jpg

米原に着くと、何やら改札に人があふれてる…。
どうやら静岡県内で早朝からの大雨により東海道新幹線が運転を見合わせて
いたらしい…。
とりあえず運転は始まったようだが、次の列車がなかなか来る気配がない。
e0121558_2346984.jpg

結局は30分後位に通常ならば停まることのない【のぞみ】がホームに溢れた
乗客たちを名古屋まで連れて行ってくれた。 なかなか気が利くね~JRも♪
e0121558_23461295.jpg

名古屋駅でもやっぱり接続でもたもたとしてしまったが、約1時間半遅れで無事
静岡駅に到着した!
e0121558_23461817.jpg

提携先の会社の近くで見つけたリンガーハット! 随分食ってないな~と思いだし
どうしても食べたくなった。 野菜たっぷりちゃんぽんです。 なんかいつの間にか
オリジナルのちゃんぽんドレッシングがあるんだね~ 懐かしく美味しく頂きました。
e0121558_23463615.jpg

さて、夕飯です。 静岡に来たからには静岡らしいもんを食べとかんとね!
黒はんぺん ※静岡おでんは夏場は置いてなかった…。
e0121558_23464260.jpg

桜エビのかき揚げ
e0121558_23464391.jpg

桜エビのしんじょう
e0121558_23465225.jpg

背黒イワシの刺身 ※カタクチイワシの刺身なんてはじめて食った~ 旨いっす。
e0121558_23464992.jpg

静岡の地物貝3種(海つぼ、ながらみ、もうひとつの名前は忘れた…)
e0121558_23464049.jpg

【海つぼ】はそのまんまバイ貝って感じで美味しかったし、この【ながらみ】は能登で
言う【シタザメ】【シッタカ】にとってもよく似ていて、身も大きくてとても気に入った!
e0121558_23464772.jpg

残念だったのは【生しらす】が漁がなかったために食べられなかったことと、これまた
静岡名物【いるか】がなかったこと。。 なんでも元々東北の方から仕入れていた
らしくて震災の影響で入ってこなくなったんだって…。
オーシャンズだったっけ? 最近テレビでやってた野生動物の記録映画みたいなやつ。
映像の中にしなしな~っと日本のイルカ漁の批判的な映像を入れてやがって!
その昔、脂を取るためにクジラを獲りまくっていた欧米人に批判される筋合いは
ないっちゅうに!! 他国の食文化に茶々入れるんじゃねぇーー! と吠えてみる。。
e0121558_23465476.jpg

翌日、車窓から浜名湖を望む。 【夜のお菓子 うなぎパイ】を連想しながら…。
ちなみにお土産には【昼のお菓子 しらすパイ】の甘口と辛口を買いましたよ^^
e0121558_23462383.jpg


リクエストにお応えして…
[PR]
by abu71_nomin | 2011-09-03 23:54 | 旅行

カミさんの実家に帰省した翌日から2連荘で早朝うどんです~
美味しいモノのためなら早起きの苦労は一切ありません。。
むしろ目覚ましがなくても起きる!くらいの集中力が湧いてきます…。
この日は愛媛も最高の冷え込みで出発前の車の上に雪がうっすらと。
e0121558_9521148.jpg

今朝はこんなお城を横目に見ながらとあるお店へ~
e0121558_9522166.jpg

やってきました【斉賀製麺所】(丸亀市土器町)です。 住宅地の中にあって
周囲は一方通行も多く、わかりづらくてうろうろと時間を費やしてしまいまし
たが、何とか到着。 ここは以前に行ったことのある【田村】(※S級店)で
修行をされたらしいですね~ 期待に胸が膨らみます! 
e0121558_9523298.jpg

置いてある天ぷらでムチャムチャ気になったのが、この思わず取ってしまった
イリコ天! これは初めてですよ~~ 麺はややほっそりしているものの
しなやかで力強いコシがあります。 出汁は田村を思い出すようなイリコが
前面に出た風味で、個人的には讃岐うどんらしくていいなぁ~って思う。
e0121558_9524134.jpg

イリコ天はそのまま食べると香ばしいのですが、正直なところガサガサして
堅めなので食べづらい。。 ところが出汁に漬けてどぶどぶにしてみると…
見た目はアレですが、出汁の旨みが加わり衣のあたりが柔らかくなることで、
新たな美味しさを感じることができます。 ただし、子供の頃に食べた覚えが
ある、味噌汁に沈んだ出汁取りイリコを妙に髣髴とさせますがね…。  
e0121558_9525297.jpg

ツアー2日目の戦略は、さすがにスタンダードなうどんはマインド的に厳しいと
判断していたため「ケレンに走るぞ!」ってな感じで、向かったのが【百こ萬】
(善通寺市弘田町)です。 ここは金土日限定の「しっぽくうどん」があったので、
目を付けてました~
e0121558_953781.jpg

実は以前からしっぽくうどんに興味津津だったのですが、讃岐うどんの奥深さを
極めるために、当面は数を稼ぐことが一番のプライオリティだったため、これまで
様々なトッピングやサイドメニューには目を瞑ってきたわけです。。 ところが…
さすがに昨日から7杯食べ続け、ここにきて残りは大いに横道に逸れてみようと
いう心境に至りました。
色んな野菜の旨味が加わった出汁は、滋味豊かで体をポカポカにさせてくれて、
よく煮込まれた一つ一つの素材もやけに美味しかった。 麺も太めでむっちり
していて野菜の旨味とマッチングしてたなぁ~
e0121558_9531920.jpg

そうそう、今日は食べられなかったけどここの名物である「しこ麺」はお土産用に
持ち帰りました~ ひやむぎくらいの細麺のうどんだそうです。 後で食べるのが
とっても楽しみ! 
e0121558_9532988.jpg

さらにケレンに走るわたし。。 昨年訪問出来なかった【むさし】(仲多度郡琴平町)
です~。 ここはカレーうどんで有名なところ。
e0121558_9533848.jpg

注文したのはもちろんカレーうどん。 よく煮込まれてトゥルントゥルンとしていて
トマトが入っていそうな酸味とフレッシュ感のあるスパイスが特徴でしょうか?
昨年食べた【松井うどん】も系統はかなり似てたような気がするなぁ…。
でもケレンは良いですね、お口の中も胃の調子もシャキーーン!ってしました。
※キャシャーンじゃないよ^^
e0121558_9534993.jpg

【むさし】のメニューに面白いものを発見。 美容って…コラーゲン入りかなぁ?
e0121558_9535626.jpg

それでは二日目の最後。 カミさんの実家から比較的近くて、毎年行けそうで
行けなかった【SIRAKAWA】(三豊市山本町)にやっと来れました~
e0121558_954587.jpg

毎年欠かさずチェックしていたので知ってますが、いつも年末最終日は一種類の
メニューしかありません。 ことしも「たこちくかけ」でした。 ただし、「ひやあつ」と
「あつあつ」はチョイスできるのでわたしはもちろん「ひやあつ」です。 ちなみに
讃岐に来ると他のお店でも結構普通に「ひやあつ」を選べる環境があって、私に
とっては非常にありがたい。。 ここの天ぷらは揚げたてを出してくれるので、少々
待つ必要がありますが、熱々の「たこちく」は最高です! 麺もツルツルピカピカで
しなやかなコシが素晴らしいと思いました。 出汁もすっきり感と旨味のバランスが
とっても良くて、もっと早く来るべきだったと激しく後悔しちょります。。 
e0121558_9541251.jpg

12月30日、31日と2日間をかけて10軒のお店を回りましたが、それぞれの店に
それぞれの特徴や美味しさがあり、さらに讃岐うどんの魅力に惹き込まれました。
また来年も(今年か)行けたらいいな~~


そして…
最終日(帰る日)の早朝も、暗いうちから独りごそごそと動き出す。。
e0121558_9543123.jpg

お目当てだった【上戸】【岩田屋】【鳥越うどん・愛】までもが開いていなかったため、
7時半頃から観音寺市内を彷徨い走っていたら、8時頃に漸く見つけた営業中の
看板! わたしの救世主【くにたうどん】(観音寺市木乍田町)です。 
e0121558_9544224.jpg

本当にごくごく普通のうどんでした^^ でも多分新年第一号のお客さんでもあり、
まだ冷え切った店内で、つけたばかりのストーブを私に向けてくれたことがなんか
嬉しかった。 ちなみに蒲鉾に並んでいるのが「えびちくわ」の板状のものかなぁ~
えびと豆腐等の練り物で、この辺り(四国中央市・観音寺市)では結構ポピュラー。
e0121558_9545090.jpg

最後のお店は9時オープン。 でも他に時間をつぶすところがないので、広~い
駐車場で待っていると、すぐ脇を予讃線が通るのに気づく。。 にわか鉄ちゃんと
なり普通電車を激撮!
e0121558_9554567.jpg

ここは昨年のツアーの際にはまだ建築中だった【武蔵】(観音寺市豊浜町)です。
e0121558_95573.jpg

一般的なセルフのお店でお土産うどんが【将八】の商品でしたので、きっとその
系列のお店なんでしょうね。 麺も出汁も非常にベーシックで普通に美味しい。
e0121558_9551936.jpg


結局、今回のツアーで訪問出来たのは12軒、そのうち2回目のところは【よしや】
だけだったので、11軒の新規訪問でした~!
まだまだ行きたかったけど行けてないところがいっぱいあります!
それはまた次回のお楽しみと云うことで…。
もう当分の間はうどんを食べなくても良さそうです。。(1月9日時点でまだ未食。。)
[PR]
by abu71_nomin | 2011-01-09 09:59 | 旅行

皆さま、大変遅くなりましたが… 明けましておめでとうございます!
本年も何とか頑張って続けたいと思いま~す。  

またもや行ってまいりました。 カミさんの実家の愛媛へ…。
香川県まで車で20分という好立地条件を生かして、帰省という名の
讃岐うどんツアーを敢行しちゃいました~!
「何のために実家に帰っているの?}と聞かれると、一瞬のためらいもなく
「讃岐うどんを食べに!」と答えてしまいそうで怖いわたし。。
岡山から愛媛を結ぶ「特急しおかぜ」に乗りながら、年末年始のうどん屋
さんの営業情報を凝視して独り作成会議中です!
e0121558_21465340.jpg

到着したのは夜の21:00ですから、もちろんこの日は行けませんでしたが、
明日の早朝からの予定はすっかりスケジューリング済み。 この日は早々に
布団に入り明日に備えます。。 何だかんだ言っても帰省中なので、カミさんの
実家に迷惑をかけちゃいかんと云うことで、ここ最近は家族が寝静まる早朝から
出発してお昼過ぎには戻るようなスケジュールを心がけております。

さて、一日目は7時頃に起床して(もちろん家族は皆寝てます…)、まずは製麺所と
云う名がまさにぴったりな【上杉食品】(三豊市豊中町)へ向かいました。 ちなみに
この店は朝の6時くらいから毎日開いているようです。
店を探して小路を進んでいくと、とてもうどん屋とは思えないような、昔のよろずやさん
といった趣きの店舗を発見。
e0121558_21403361.jpg

店に入ると、7時半くらいの時点ですでに10名くらいのお客さんがいました。 店の
奥では、皆さんせっせとうどんを作ってます! 店のお兄さんから「かけ」と「しょうゆ」
のどっちにするか聞かれたので、「かけ」の小を注文した。 それ以外のメニューは
一切ないので、迷う必要はありません。。 麺もダシもこれと云った大きな特徴はあり
ませんが、それが逆に嬉しいというか、あぁ…また讃岐うどんを食べに来られたな~と
いう悦びが沸き起こってくるような、そんな素敵な一杯目でした~
e0121558_21404297.jpg


至極の一杯をいただいた後、次のターゲットを確定します。 時間はまだ8時前なので
開いている店はそんなに多くありません。 今回は善通寺方面を想定していたので、
またもや製麺所タイプの【宮川製麺所】(善通寺市中村町)へ向かいました。
e0121558_21405065.jpg

ここもやはりお客さんが既に10名近く入ってました。 いかにも帰省中の親子といった
感じの方々から、近所の老いも若いも関係なく賑わっている感じ。。
ここは「かけ」のみなので小・大・特大を選ぶと、茹でて洗った麺をおばちゃんが器に
入れてくれます。 あとは自分で出汁を入れて(麺を温める人は自分で湯掻いて)、
好きな天ぷら類を取って食べるのです。
e0121558_21405872.jpg

イリコたっぷりの出汁が何ともいいんですよ~ そして最初はあれっ?柔らかいなー
って思った麺が、思いのほか粘りがあると云うか、ぐにょんびよ~んと伸びて、これは
これでまた良い感じ。。 讃岐うどんの奥深さを思い知らされます!
e0121558_2141755.jpg


続いて【よしや】へと向かおうとしたが、まだ空いていない【長田in香の香】が非常に
気になり…あぁ~釜揚げを食べたいと云う欲求が強くなり、道すがらに釜揚げのもう
ひとつの有名店である【ジャンボうどん高木】(善通寺市原田町)を発見したもんだ
から、小躍りしながら突入する。 
e0121558_21411410.jpg

ここも開店したばかりと云うこともあり人はまばらだったが、久しぶりの本場の釜揚げに
舌鼓を打つ。ヌメヌメもっちりした麺が熱々でウマ~
e0121558_21412267.jpg


そして本日のメインイベント【よしや】(丸亀市飯野町)です。 昨年初めて訪問して、
一番記憶に残ったうどんです。 
e0121558_21412944.jpg

さすがに「かけ」にちょっと飽きがきていたのか、メニューの中で釜玉がミョーに気に
なり注文。 時間がかかると云われたが、ここはじっと我慢。。 出てきた釜玉の麺は
昨年の「かけ」のうどんとはまるで別の顔をしていて、ツルピカでしなやかな腰の麺と
なっていましたがこれはこれで美味い。 同じ麺でも湯抜きと水で締めたもので食感が
かなり変わることを実感しました。
e0121558_21413581.jpg


実は【よしや】で15分くらい待っている間に、讃岐うどんの本(麺通団)を見ていて、
前から気になっていたあるお店の記事を発見! 地図を見てみるとむっちゃ近い。。
これは行かないかんでしょ~と向かったのがここ【麺豪山下】(丸亀市川西町)!!
e0121558_21414270.jpg

太麺でエッジがすごいっす。 手切りらしくギザギザ感もありますが、麺豪って云うだけ
あってぐにゅぐにゅぷりんとしたハードなコシが初めての感覚です!! スッキリとした
出汁が麺に絡んで非常に魅力的な一杯です。 出汁取り昆布がトッピングできるのも
自分的にはポイント高し~
e0121558_21425547.jpg


朝もはよから5杯もいただいて、既にお腹は飽和状態。 途中少しでも消化を進めようと
寄り道しながら帰ると、カミさんと娘が「やっぱ一度はうどんを喰っとかんと」って云うもん
だから、仕方なく家から近めの翌日行こうとしていた新店【讃州都守鐘勝】(観音寺市
大野原町)へ。。
e0121558_21415668.jpg

今日6杯目でもあり、胃の容量を考えて「かけ」は避けて釜しょうゆにしました~
かなり強力なコシの太麺がとっても良い感じで、太麺好きのカミさんも満足げでしたよ。
e0121558_2142291.jpg


2日目に続く~
[PR]
by abu71_nomin | 2011-01-08 21:42 | 旅行

あぶない農民の寝床ww

陶酔的な京都の風景や、いやったらしい紅葉の写真を無理やり見せて
悦に入ろうって寸法でぃ。(*´Ω`*)プッ

冗談はさておき、京都へ日帰り出張に行ってきました~
夜も明けていない早朝、5時台のサンダーバードに乗って
e0121558_23442212.jpg

爆睡して起きたらもう明るかった
e0121558_23443466.jpg

京都に着いたのは8時前。
e0121558_23444981.jpg

会議は9時~12時だったのでサクッと仕事は終わらせて、速攻で観光モードに…
今が盛りの紅葉を求めて、紅葉で有名な【永観堂】へと向かいました。
めちゃ混みのバスターミナルからバスに乗り込んだものの、車内もギュウギュウ、
道路も至る所が渋滞で、時間がかかりまくり!
バス停から次のバス停までの時間が長いため、未就園児がついにもよおした…。
私をはじめ周囲の乗客はもちろん言葉に出さないものの、かなりの動揺があったと
思う…。最悪の状況が頭をよぎる…。ところがそこはお母さんの素晴らしい機転で、
空の350mlのペットボトルに用を足すという大技で事なきを得る。。(パチパチ)
ただ、子供がその行為に及んでいるときにバスが右カーブに差し掛かり、ここで
その子がよろめいて蛇口が外れたりしたら…などと考えてしまって…終始気が
気ではなかった。。
e0121558_2345015.jpg

昼飯を食う時間がなかったので、永観堂の出入口付近にあった屋台のタコ焼きで
空腹を紛らわせた。
e0121558_23451284.jpg

ここからは【永観堂】の素晴らしい紅葉をお楽しみください~
e0121558_23452221.jpg
e0121558_23453173.jpg
e0121558_2346140.jpg
e0121558_23461027.jpg
e0121558_23462734.jpg
e0121558_23465076.jpg
e0121558_2347471.jpg
e0121558_23471663.jpg

e0121558_23473536.jpg

続いて、歩いてすぐの【南禅寺】に移動した。
よくサスペンスドラマで出てくる水路と共に…
e0121558_2348673.jpg
e0121558_23482119.jpg
e0121558_23484196.jpg

e0121558_23485363.jpg

南禅寺から祇園に向かって、細い裏通りをテクテク歩いていたら、なぜか妙に
アンテナが反応する饅頭屋さんを見つける。 ニッキもち、ツバキもち、栗もち、
栗赤飯、おはぎなどが主力商品らしい。。 
e0121558_10311039.jpg

最初に1組だけ並んでいたのでその後ろで待っていたら、あれよあれよという間に
7組くらい並ぶ人気ぶり。 店員さん達はとても愛想が良くて、丹波栗を使った
栗もちを購入したら、ほかほかの出来たてを入れてくれたよ♪
e0121558_23491588.jpg

齧った後で汚いけど、程良い甘さの粒餡に存在感のある丹波栗が入っていて、
何個でも食べられそうな美味しさ。 【祇園饅頭】イイっすね~!
※ネットで調べてみたら、店舗は別にあって、ここは工場(こうば)なんですね~
e0121558_2349232.jpg

e0121558_23493918.jpg

祇園の街並み
e0121558_2350420.jpg

賀茂川を渡って、四条河原町からバスで京都駅へ
e0121558_23501218.jpg

京都駅の伊勢丹のデパ地下で夕飯用の弁当を物色したが、帰りのサンダーバードが
混んでそうだったので、名古屋コーチンの親子丼を食べちゃいました。
e0121558_2350328.jpg

カミさんへのお土産は、マールブランシェの京都限定商品【茶の果】です~
e0121558_23504840.jpg

今まで、こんなナイスタイミングで京都の紅葉を見ることがなかったので、出張とはいえ
本当にいい機会となりました!
※大体が混んでいるところにわざわざ行くことが、非常に少ない家族なので…。
[PR]
by abu71_nomin | 2010-12-03 23:50 | 旅行

珠洲の宿 その3

昨晩、むちゃむちゃ早く就寝しましたが…

それはまだ夜が明けていない4:00頃
けたたましい鳴き声で起こされました!

確かに我々の部屋の下あたりに奴等がいました。。
e0121558_22443285.jpg

※昼間に撮った写真
鳴くのは雄鶏のみらしいです…。 知ってました?

布団の中はとっても気持ちよかったのですが、一度目が覚めてしまうと
いつもと環境が違うため、二度寝できませんでした。。
まぁ、これも旅の醍醐味と割り切って、朝一番のお風呂を楽しむことに…
外は薄曇りですが、その分竹林や木々の緑が鮮やかに感じられました~
e0121558_2250934.jpg

まった~りと朝風呂を堪能し、新聞を読みながら(これはありました^^;)
朝食までのんびりゆったりと過ごす。

いよいよ朝食です。
玄米ごはん(雑穀入り)に麩とワカメの味噌汁、ニンジンの胡麻和え、
昆布の佃煮、しらすなど、やっぱりシンプルで滋味深い味わい。
味噌汁に入っていた【打ち豆】を初めて食べましたが、むっちゃ美味しい
ですね~ 家族みんなファンになってしまいました。
※帰ってから金沢市内のスーパーで確認しましたが普通に売ってるん
ですね!
e0121558_22585861.jpg

後から揚げ立てで出てくる【ひろず】 これはもう云う事なしの美味さ!
e0121558_2259876.jpg


今回のこのお宿、非日常を味わうには最高のお宿でした。
ストレス社会に疲れを感じたら、ぜひここへリセットしに来ることを
お勧めします。

ただしきっと、合わない人には絶対に合わない宿だろうな~と思うので、
何かを過度に期待するようなスタンスは避けた方が良いですね。

珠洲のお土産など…
[PR]
by abu71_nomin | 2009-06-07 23:24 | 旅行

珠洲の宿 その2

いよいよ夕飯です。
まずはエビスビールで乾杯! お酒は何でも対応可能だそうです。
e0121558_21242036.jpg

海水味の自家製豆腐
e0121558_21243752.jpg

水ブキ(カタハ)と〆たお魚の酢味噌和え
e0121558_21245242.jpg

スナップエンドウをシンプルに炒めたもの
e0121558_2125477.jpg

手打もりそば
e0121558_21254475.jpg

昆布締めの天ぷら (これは初めてのお味で抜群に美味い)
e0121558_2126063.jpg

キンカラバチメの吸い物
e0121558_21261447.jpg

アジのたたき
e0121558_21262697.jpg

野菜の炊き合わせ
e0121558_21264681.jpg

アマダイの味噌漬け
e0121558_21271054.jpg

いしる味の焼きおにぎり (満腹だったので1つだけてべて部屋に持ち帰る)
e0121558_21272343.jpg

おからのクッキー (うろ覚え…)
e0121558_21275363.jpg

料理はすべてシンプルでしみじみ旨い。 お酒もすすんで、満足の夕餉でした~

男性の風呂 (塗物の風呂桶) ライティングされた景色がいい感じ。
温泉ではないが、鉄分の多い井戸水らしく、なめらかなお湯でした。
2~3組しかとらない宿なので、他の方と重なることもなく、の~んびり
入浴できましたよ~
e0121558_2129969.jpg

テレビもなく、本当に静かな時を、家族で囲炉裏の炭火を眺めながら
過ごしていると…
皆いつもより早く眠くなり、深い眠りにつく。。
e0121558_22333156.jpg


その3に続く
[PR]
by abu71_nomin | 2009-06-07 21:52 | 旅行

珠洲の隠れ宿

カミさんの両親がはるばる愛媛から石川へ旅行にやってきました。
到着日の夕飯は石川らしいもので… (しかも手間のかからないの)
とり野菜鍋&近所のお店に頼んだお刺身の盛り合わせです~
バイ貝を初めて食べて、とても美味しいと喜んでました。
e0121558_0341492.jpg


翌日はあこがれだったあの宿を目指して一路珠洲へと…

道中では宝達志水町にある有名な「白藤」を見学するも、既に見頃は
終わっていてちょっと残念。

その後は珠洲へとひたすら走る。。

16:00頃珠洲に到着したが、チェックインまで時間があるので、前から
一度行ってみたかった二三味珈琲店へ。
とっても雰囲気の良いお店でGood

さあ、いよいよお目当てのあの宿へ!!

「な~んにもありません」がコンセプトのこのお宿。
~部屋にテレビも電話もトイレもない。スリッパもない。冷房設備もないから、
夏は団扇と木立をぬける風がたより。冬は囲炉裏と薪ストーブだけ。~
だそうです…。

だらだら語るよりも、ビジュアルでこの宿の良さを感じてくださいね。

通りから脇道に入り、徐々に集落から離れていく
e0121558_173513.jpg

うっそうとした森の手前に看板が見えますね
e0121558_175033.jpg

薄暗い道に突入
e0121558_18497.jpg

さらに進む
e0121558_181889.jpg

いかにもマツタケが生えそうなアカマツ林
e0121558_183320.jpg

やっと宿らしきものが… サツキの花がお出迎え
e0121558_184655.jpg

明るい木々の中に目指す宿が見えました
e0121558_185894.jpg

どうですこの雰囲気、なんとも趣がありますね~
e0121558_11003.jpg

土間のライティングもいい感じ
e0121558_1121130.jpg

黒光りする廊下
e0121558_1124516.jpg

建屋の周りは豊かな緑に覆われています
e0121558_1142052.jpg

共同洗面所
e0121558_1144040.jpg

寝室の様子
e0121558_1153057.jpg

囲炉裏のあるお部屋
e0121558_1201834.jpg


続きはまたあとで…
[PR]
by abu71_nomin | 2009-05-31 01:21 | 旅行

恒例の愛媛帰省の旅!

毎年恒例となっている、カミさんの実家へ今年も行って来ました。
一足お先にカミさんとおこげは帰ってますので、私は28日の仕事終了後に
愛媛へと向かいました。

愛媛までは【金沢】⇒サンダーバード【京都】⇒のぞみ【岡山】⇒しおかぜ【愛媛】
※通常は新大阪で乗り換えていますが、時間が遅かったので最短を選びました。

カミさんの実家の辺りを高速道路からみるとこんな感じ
煙突の煙が真っ直ぐですが、この時期にこんなことは滅多にないそうです。
e0121558_22315658.jpg


到着した翌日29日からは、うどん喰いまくりです!
7軒回りましたが、どこも間違いなく美味しいので、特にコメントしませんね。。
まぢで美味くて、激ヤバです。 そして信じられないくらいに安い!
皆さんも死ぬ前に一度食べに行ってください! 絶対後悔します!

田村うどん うどん小150円 ※他の店もトッピングは全て別です
e0121558_22332739.jpg

松岡 うどん小230円
e0121558_22341391.jpg

谷川米穀店 うどん小120円
e0121558_22344246.jpg

高速道路から見る讃岐富士(むっちゃ近いところを通るんですよ)
e0121558_22355010.jpg

がもううどん うどん小130円
e0121558_22364272.jpg

中村(丸亀) うどん小200円
e0121558_22371979.jpg


31日には本当に久しぶりに松山市に行ってきました。高速を使って約1時間半
くらいで到着です。
銀天街と大街道という大規模なアーケード街があるんですよ。
e0121558_22383678.jpg

1月2日は高松市へ、こちらも車で約1時間です。なぜかこちらも松山市と遜色の
ない立派なアーケード街があるんですね~
e0121558_22431673.jpg


帰る当日の朝になってもうどんを喰いに走ります。。
向こうの両親も多分呆れてたと思います…。
※本当にひつこいよね~~(性[サガ]なのでお許しください…)

上戸うどん うどん小200円
e0121558_22532167.jpg

鳥越うどん うどん小220円
e0121558_22533983.jpg


帰りの道中、四国らしい写真を撮ってみました!
それはもちろん、瀬戸大橋ですよね~
いつ見ても本当にすごい! 日本が世界に誇る建造物ではないでしょうか?
e0121558_22454551.jpg

e0121558_22472468.jpg

e0121558_22474295.jpg

e0121558_22475279.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2009-01-10 22:48 | 旅行