今年もやっぱり【逆さ浅植え黒マルチ】方式で。

今年の種ジャガイモは、結局5種類になりました。
シンシア(300g)、レッドムーン(300g)、キタアカリ(200g)、
インカのひとみ(200g)、はるか(100g)です。
植え付けの前日にそれぞれ3分の1とか4分の1に切り分けて
乾燥させておきました。
e0121558_23371777.jpg

元肥として堆肥と発酵鶏糞を入れて畝を立てます。
そこに切り口を上にして種ジャガイモを浅く設置します。
ジャガイモとジャガイモの間には念のためバッドグアノも
仕込んでおきました。
e0121558_23373559.jpg
e0121558_23374467.jpg
e0121558_23375308.jpg

後は黒マルチをピンと張るだけですが、ここまでやるとかなり
時間がかかりますね…。
でもこれから先は、土の中から出てきた芽を忘れずに黒マルチを
破って出してあげること。
そうすれば3か月後には、黒マルチを剥すと地表付近にゴロゴロと
ジャガイモが転がってますよ~
e0121558_23381078.jpg

畑の土地のオーナーと立ち話をしていた時に、イチジクの木が
大きくなりすぎて都合が悪いと話したら、翌日さっそくのこぎりを
持ってきてくれました。
e0121558_23405799.jpg

茗荷の植えつけてある場所には被さっていて欲しいのですが、
それ以外の場所に伸びてきて日光を遮るのは困るので、一気に
切りまくってやりました!
イチジクの木ってすごく軟らかいので、切るのは結構簡単です。
e0121558_23410644.jpg

ジャガイモの次に人参、ほうれん草、春菊、わさび菜の種を蒔きました。
春人参の甘美人は美味しいといいなぁ~
e0121558_23414612.jpg









[PR]
by abu71_nomin | 2015-03-23 23:32 | 農作業