秋植えのスタートはジャガイモから

朝晩がすっかり涼しくなった今日この頃ですが、
秋植えの準備もそろそろ本格的に始めないといけませんね。。
まずは秋ジャガからということで、先週耕しておいた場所に
深めの溝を掘って、2層に肥料を入れて…
e0121558_23104249.jpg

土を埋め戻してから種芋を置きました。
芋の間には堆肥も置いてあります。
e0121558_23104663.jpg

最後に土を被せて、少しくぼんだ畝にしました。
この後は芽が出てきたら、芽の数を調整して、
土寄せをしながら育てます。
佐兵衛さんの話によると、こちらでは冬前に完全撤収
する必要はなくて、必要に応じて掘り出したらいい
らしいです。
土に置いておけばその後も太るそうなので、それが
いいなーって思いました。
e0121558_23105194.jpg

次の準備をしようと思うと、先に撤収することも大切です。
雑草だらけの畝ですが、そこにはこんなお宝が。。
e0121558_23111250.jpg
ビーツ2種類(デトロイトダークレッドとイエローシリンダル)です。
e0121558_23111600.jpg

プンタレッラ(アスパラガスチコリー)がワサワサと生えている場所に
ある作物が隠れてます。
e0121558_23112294.jpg

それはコールラビ。
コンパニオンプランツとして一緒に植えてましたが、背の高い
プンタレッラに埋もれてました。。
狭い場所に押し込まれていたせいでしょうか?
まん丸じゃなくて細長いのが出来てしまいました(^^;
e0121558_23112524.jpg

プンタレッラは春に植えたら一気にトウ立ちしてしまいましたが、
よく見ると根元からは新しい株が出ていて、何となくそれらしい
姿をしている株もありました~
e0121558_23113849.jpg

以前に切り戻した長ナスが、徐々に花をつけ始めてます。
これが一番早い実ですね。
これからまだまだたくさん採れたらいいな~
e0121558_23131654.jpg

葉っぱも美味しく食べられるので、今年は絶対に作ろうと
密かに考えてました。早ければ年内に収穫できるんですね。
今週末はユリ科の畝の土作りをして、ホーム玉ねぎとマイルド
エックスを来週には植え付ける予定。
e0121558_23132478.jpg

【最近の収穫物】
花ニラの季節がやってきましたね。
茎に厚みがあるので炒め物にすると、まるでニンニクの芽
みたいな感じですごく美味しいよ~
ニンジンも器量が悪いけれどまだまだ収穫できます。
e0121558_23120027.jpg

金時草も時々収穫してますが、トマトは撤収も近いなー。
鳥達に襲われず、自然に裂ける縦じまが入ったイチジクは
間違いなく美味しい! 冷やして食べるのが楽しみや~
e0121558_23132091.jpg





自宅で初めてプルコギを作ってみることに。
プルコギのたれで肉に下味をつけます。
e0121558_23114886.jpg

たっぷりの野菜を時間差で炒めます。
そこへ例のお肉をぶち込んで火を通せば
出来上がり。
簡単に韓国の味が楽しめますよ。
e0121558_23122858.jpg
e0121558_23122075.jpg

簡単でめちゃめちゃ美味しい!!
なるで【すき焼き】のような味付けですが、
決して和ではなくて、ちゃんと韓国の味に
なってましたよ。 〆はもちろんうどん!
e0121558_23125718.jpg
e0121558_23130108.jpg




[PR]
by abu71_nomin | 2014-09-04 00:14 | 農作業