いざ、ジャガイモ! by逆さ浅植え黒マルチ方式

やっと暖かくなって、本格的な畑作業のスタートです。
いの一番は、もちろんジャガイモから~

植え付けの3日前に種芋の切り分け作業をしました。
30g~50gくらいの大きさでカットします。
たまに小さくて25gくらいのもありますが、
まぁ何とかなるでしょう~
e0121558_22594014.jpg

今年は5種類植えますよ!
種芋を買ったのはピルカ、インカのひとみ、北あかり、十勝こがね、
そして昨年収穫したグラウンドペチカの極小を種芋に使ってみます。
e0121558_22594521.jpg

3連休の中日から気温が10度を超えて、春らしい明るい日差しが注ぎます。
いい具合に切り口が乾燥したので、草木灰は必要ありませんね~
保存中に何回か芽欠きして皺くちゃなグラウンドペチカ…。
種芋として役目を果たしてくれるかなぁ?
e0121558_22595156.jpg

10㎝ほどの溝を作って、そこにボカシ肥料を入れてから土を埋め戻し、
畝を立てました。
足で踏みつけてできた浅い溝に、切り口を上(逆さ)にしてジャガイモを並べ、
芋の間には堆肥とボカシ肥料を置いてあります。
e0121558_22595668.jpg

逆さ浅植え黒マルチ方式は、土をかけない方法もあるようですが、私の場合は
いつも薄く土を被せて埋めてしまいます。
e0121558_23000287.jpg

その後は黒マルチをピシッと張るだけで完成です。
ここまでやってしまえば、あと必要な作業はでてきた芽を、忘れずに
マルチに穴を空けて出してあげること。
これできっと大収穫間違いなしです!
e0121558_23000925.jpg

ちなみに芋を切らない場合、大体が芽が出るのは一極に集中しているので
その部分を下に向けて埋めてしまえば大丈夫かと思います。
変な方向から芽が出ている場合は、欠いてしまったらよろしいかと。。
e0121558_23001408.jpg
e0121558_23002037.jpg
e0121558_23002520.jpg

畑のスペースを空けたかったので、リーキをすべて収穫しました。
e0121558_23005593.jpg

一方、来年に向けてはバルコニーで種蒔きも始めましたよ。
e0121558_23010193.jpg

リーキ、ケルン(山くらげ)、コールラビの3種類の育苗スタートです。
リーキなんかは種蒔きから収穫まで本当に1年がかりなんですよね~^^;
e0121558_23010532.jpg





[PR]
by abu71_nomin | 2014-03-24 22:58 | 農作業