秋と云えば…キノコですな~

毎年の恒例行事、キノコ狩りに行ってきました~
今回も富山の師匠と一緒に、立山山麓の有峰湖&折立周辺でした。
私(弟子2号)と弟子3号が金沢なので、朝5時に出発し、7時頃には
現地に到着しました。
今年一番の寒さだったようで、山のすぐ上の所まで霜が降りて真っ白に
なってます~
e0121558_2259550.jpg

さぁー 獲物を探しに行きましょう!
枯れた樹木や倒木を中心にチェックしながら進んで行きます。
e0121558_22595414.jpg

おぉ~ 旨そうなキノコ発見!
ムキタケと思われますが、実はこれに良く似ているのが、キノコ中毒では
お馴染のツキヨタケ。 見分け方は根元部分の黒いシミですが、確認した
ところシミはなく、安心して収穫しました。
e0121558_22595990.jpg

またまた発見! これも旨さでは定評のあるチャナメツムタケです。
e0121558_2303686.jpg

思わずヤッター!と喜んだのはナメコだと思ったから…。
じっくり確認すると、どうも天然のエノキみたいです。
e0121558_2304478.jpg

これはちょっと遅れ気味ですがクリタケですね。
e0121558_230549.jpg

約2週間前までは、まだまだ緑一色だったと云う山の景色も、ここ数日の
寒さで一気に見事な紅葉になっていました。 有峰ダムと有峰湖と共に。。
e0121558_22593682.jpg

結局、台風の影響が残り、雨模様の1日でしたが、なんだかんだと色々な
種類のキノコが採れたので、本当に楽しいキノコ狩りでした~
帰宅してからは、何をおいてもまずキノコの処理をしなければなりません!
疲れた体に鞭打って、準備に取りかかります。
【今日の収穫物】
左上から時計回りに、クリタケ、チャナメツムタケ、シロナメツムタケ、天然
エノキです。 天然エノキって売っているのと全然姿形が違うんですよ~
e0121558_2314554.jpg

一番左の列から縦にキクラゲ、ハナイグチ、天然ナメコ、真ん中の列が
ホコリタケ、オドタケの笠の部分、右側半分は全部ムキタケです!
e0121558_231506.jpg

泥やゴミの付いたキノコは塩水に漬けて虫を出して、汚れを落としました。
その夜はやっぱりキノコ鍋でしょう~
先日採ったタケノコ芋などと一緒に煮込みましたが、本当に良い出汁が出て
美味しい~~~! 酔鯨はキノコ鍋にも合いますなー(^^)
e0121558_2315453.jpg

翌日はムキタケとチャナメツムタケ、ホコリタケを使ってバター炒めに。
e0121558_232230.jpg

最後に残ったキノコを全部使って保存用の佃煮も作りました。 これから
朝ご飯に大活躍してくれそうです。
e0121558_232630.jpg






先週は生育の悪かったのを試し採りしましたが、今回は順調に生長してくれた
タケノコ芋を掘り返してみました。
一番太い茎を鎌で刈ったところ…大事な芋の部分までカットしてしまいました^^;
次回から気を付けないといけないですね。。
e0121558_2325195.jpg

たった1個の種芋から、こんなにたくさんの芋が採れました!!
e0121558_2334246.jpg

一番大きなタケノコ芋の大きさはこれでわかりますか?
収穫量も多くて、味も美味しくて、本当にお奨めですね~
e0121558_2334666.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-10-29 22:58 | 狩猟系