お盆休み中のあれこれ

お墓参りで奥能登まで行ってきました。
3人兄弟のそれぞれの家族、総勢10名で向かいましたが、
実は楽しみにしていることが…。
それは奥能登の豊かな海で遊ぶこと。
砂浜と岩場とテトラポットがバランス良くあって、海藻やサザエや
様々な海の幸も採れる、素敵な場所なのです。
私も久しぶりに海で泳ぎました、というかやっぱり獲物を求めて
ハンターになりました。。
これらの大量のサザエはほとんどが叔母(リアルあまちゃん)の獲ったもの!
海藻はイギスと云って、こちらでは味噌汁に入れていただきます。
e0121558_959941.jpg

私が今回狙ったのはこれ! 岩ガキです♪
海の中にはたくさんありましたが、専用工具がなくて中々獲れないんですよ~
結局、たった2個だけ何とかゲット…。
e0121558_9591326.jpg

蓋の開け方がわからなかったので、義弟のアイフォンで岩ガキの開け方の
動画を検索。 ちゃんとありましたよ~
その通りにやったら案外簡単に開きました!
さっき獲ってきたばかりのをそのまま口の中へ~
ミルキーで濃醇な旨味が最高です!
e0121558_9591778.jpg

イギスはやっぱり味噌汁ですね。
e0121558_9593159.jpg

ジャガイモとミョウガのみの味噌汁を作って、出来上がりと同時にイギスを投入。
入れた後に煮込んでしまうとドロドロに溶けて寒天状になってしまうので、うちで
食べるときはいつもこんな感じです。
e0121558_9593448.jpg

本日の夕食は、採りたてズッキーニとジャガイモのカレー風味の炒め物、焼き野菜、
インゲンのオーロラソース和え、イギスの味噌汁です。
e0121558_9593844.jpg

ここ北陸でも、お盆の間全く雨が降っていません。。
時折、水遣りはしてますが、中々追いつかない状況になってしまい、ついに
タケノコ芋の葉っぱに異変が…。
大急ぎで水を大量に散布しましたが、果たしてどうなることやら。。
やっぱり水分を欲する作物は、こまめに与えないといけないんですね。。
以後、気をつけて対応したいと思います。
e0121558_1004744.jpg

ホワイトスターは乾燥にも強いので特に問題はなさそうです。 植え付け後約1ヶ月に
なったので、追肥と土寄せをしました。
e0121558_9595641.jpg

リーキも生長にかなりのバラつきはありますが、追肥と土寄せをしました。
e0121558_100559.jpg

ニンジンは第1回目の間引きです。 適度な間隔を開けて整理しました。
雑草もちょぼちょぼ生えていたので、小さいうちに引っこ抜きます。
e0121558_1003881.jpg

白オクラは今順調に生育中。 結局4本を密植した形ですが、それぞれの側枝を1本
ずつ伸ばしているので、少ないながらもコンスタントに収穫しています。
ウチの消費量を考えるとこれくらいがちょうどいいですね。
e0121558_1004228.jpg

抑制栽培中のトウモロコシはもう雄花が見えてきました。
ちょっと早すぎるような気がするのですが…この暑さのせいでしょうか?
e0121558_100444.jpg

残りのバターナッツを収穫しました。 かなり小さいですけどね。
e0121558_9594725.jpg

ここ数年毎年作っているのが、この紫色のフィレンツェ玉ねぎ。 今年は発芽に
手こずって、しかもその後の管理もいい加減だったので、こんなにショボイのが
やっと収穫できました。 味が良くて形も愛らしくて気にいっているんですけど、
やっぱり種からやるのは難しいですね。。
e0121558_9594359.jpg

毎日毎日暑い日が続くので、どうしたもんかと思いあぐねていましたが、ようやく
秋冬野菜への準備を始めました。
朝早めに起きて、畑に日の当らない時間帯を狙って土作りです。
ウチの畑では原則、有機石灰と堆肥のみでベースを作って、翌週に元肥を入れて、
その次の週に種蒔き、定植を行います。 今の予定で行くと8月末~9月頭にかけて
アブラナ科を一斉にやるような感じですね。
去年はちょっと早めにスタートしましたが、害虫の攻撃が凄まじかったので、早すぎる
のも良くないのかな?と思いながら検討してます。
e0121558_1002970.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-08-18 10:00 | 狩猟系