炎天下の作業は大変…。

前回の作業から約3ヶ月、またもや畑の周囲が草ぼうぼうです。
地主のおっちゃんから云われる前にさっさとやっつけてしまいます!
e0121558_0144130.jpg

作業後はこんなにスッキリと。
刈った草は1日置いといて、草マルチにガンガン活用することにしましょう~
e0121558_0144530.jpg

e0121558_0145339.jpg

炎天下の作業なので、ちゃんと休憩はとりましょうね。。
日蔭の用水路でホッと一息。
e0121558_0145664.jpg

ラッカセイはこの暑さでますます元気な様子。
e0121558_0151910.jpg

楊貴妃(白オクラ)も生長が著しいですね。
今年は狭い間隔に4本植えてあって、側枝を1~2本伸ばすつもりです。
e0121558_0152354.jpg

このバターナッツは1本の苗から4つも実がつきました。
なのでちょっと小さめですね。
e0121558_0154942.jpg

残念なのがこのナス達、ニジュウヤホシテントウに襲われ見るも無残なお姿に…。
ちょっと早めでしたが更新剪定をしました。 後で根切りと追肥もしなくちゃね。
e0121558_0111669.jpg

草刈りで汗をダラダラかいた後の昼食は超簡単イタリアン! 
沸騰したお湯に入れて7分煮込むだけで、本格的なポルチーニクリームの
ペンネができます。
e0121558_0162589.jpg

塩分とクエン酸補給のため、自家製ピクルスを添えていただきました。
このパスタは【やまや】などで扱っていて、何種類かあるのでお奨めです。
登山の軽食にもピッタリなんですよ~
e0121558_018174.jpg

そうそうちょっと前に、北陸地方もようやく梅雨明けしたんです。
梅雨明けと云えば自家製味噌の出来上がりですね。
冷暗所から(と云ってもただの押し入れ^^;)恐る恐る取り出しました。
e0121558_0135688.jpg

重石を外してみると・・・ おぉ~変なカビもなく、素晴らしい出来のようです。
e0121558_014095.jpg

採りたてのラリーノにつけて食べたら、旨いのなんの!!
自家製味噌の蔵出しって本当に嬉しいですね~
e0121558_014764.jpg






大量に溜まっていた調理用トマトを使って、カミさんがハッシュドビーフを
作ってくれました。 
トマトをピューレ状にしたものに、薄切り肉と玉ねぎとブイヨンとビーフシチューの
ルーを加えて煮込むだけ。
カミさんは最近、カレーとかシチューを作る際には事前に炒めないし、生トマトを
使うときはほとんど水も加えないんです。
これがビックリするぐらいに普通のものと遜色がなくて、それなら手間もかかるし、
油分も多く使うことになるので、炒める必要は一切ないねと云うのが結論。
e0121558_0132037.jpg

この日も調理用トマトをなんとかせねばと、イカとズッキーニのトマトソース煮込み。
ニンジンはリボンサラダ。 ソフト身欠き鰊が半額だったので半分は焼いて生姜
醤油でいただき、残り半分は極小インカのめざめと玉ねぎと一緒に炊きました。
お酒は【山法師】の純米吟醸うすにごり生です。 これは春のあらばしりをそのまま
熟成させたものらしく、夏にぴったり爽やかで旨い。
e0121558_0161088.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2013-08-11 00:17 | 農作業