GW後半から一気に植え付けスタート!

GW前半に準備した苗達を、後半一気に片づけてしまおう~と思っていたら、
後半は天候がイマイチ…。
実家の田植えの予定も変更となり、田植え当日に5時起きで自分の畑の
植え付けをやっつけました^^;
小雨の降る中を作業したので、写真がほとんどない…のですが、買ってあった
苗はすべて定植済みです。
今週は、改めて別の苗やら、バルコニーで育てた苗も一部準備ができたので
植え付けてきました。

まずは芽出しをした【ひよこ豆】 比較的乾燥を好むようなので、今回は畝を
高めにして植えてみました。 さてどうなるか?
e0121558_2112926.jpg

ステラ(ズッキーニ)の大きな双葉がでたので、ネギと一緒に定植しました。
ウリ科はネギと混植することで病気になりにくくなるようです。
e0121558_21122011.jpg

ウリ科は小さい頃は寒さに弱いので、ホットキャップをかぶせてあげました。
e0121558_21123166.jpg

コンパニオンプランツとして、ナス科にはニラが良いとのことなので、ナスの脇に
ニラを突っ込んどきました。 本当は植え付けのときに一緒にすれば良かったの
だけど、GW中はあわてて植え付けたので、すっかり失念してました。。 後から
でもきっと大丈夫だよね^^;
e0121558_21122627.jpg

これは期待の新人ゴルゴ(ビーツ)です。芽が出そろったのでそれぞれ一本に
間引きました。 ビーツって一つの種からいくつも芽が出るようですね~
e0121558_21123686.jpg

今にもトウ立ちしそうだったので、ケルン(ステムレタス/山クラゲ)をついに収穫です。
今年はなかなか立派に太ってくれました!
e0121558_21125137.jpg

葉っぱは普通にサラダに使えるのですべて取って、茎の皮をむきます。 そうすると
中からヒスイのような瑞々しい茎に変身します。
e0121558_2112571.jpg

初めての試みで、これを干して正真正銘の【山クラゲ】を作ることにしました~
どんな風になるのかメッチャ楽しみです!
e0121558_2113196.jpg

カミさんが仕事だったので、本日の夕食は私が担当します。 まず手前左がモズクの
酢の物(チリメンジャコと胡瓜入り)、手前右がズッキーニとナスのツナ炒め、そして
本日のメインはケルン(生)とパプリカを使った牛肉のオイスター炒めです。
こってりとした旨味が赤ワインにも合いましたよ。 
e0121558_2113921.jpg




GWの最終日はいつものメンバーで山菜ツアーです。
今年は天候が悪くて開催が危ぶまれましたが、早起きは三文の徳とばかり、早朝から
集合して例の場所へ行くと、昨年同様にワサビの群生がお出迎えです^^
e0121558_21135850.jpg

その後、2時間弱ぐらいで雨が降り出し、止むのを待ってもどうにもならなかったので、
やむなく下山しました。 それでもみんなで手分けした採ったら、こんなに持ち帰ることが
できました~ 左から葉ワサビ、ワラビ、ウド、カンゾウ。
e0121558_2114648.jpg

今回はたっぷり葉ワサビが取れたので、家に帰って速攻でワサビ漬けを作りました。
ツーンとくる辛味が美味~い!
e0121558_21141349.jpg

話は変わって、山菜採りの前日に田植えの手伝いに行きました。 ウチの兄貴も
ずいぶん上手くなって、苗をだいぶまっすぐ植えられるようになってました。。
e0121558_2119897.jpg

毎年不思議に思うのは、田んぼに水をはったらすぐに現れるオタマジャクシ…。
蛙が卵を産みつけてから、一体何日くらいで孵るのだろうか?
e0121558_2119223.jpg

兄貴に聞いて、セリの採れる場所を教えてもらいました。 これは今年最後のアレに
使えるな~と。。
e0121558_21151065.jpg

田んぼの土手には太くて立派なノビルがたくさん生えていました。 もちろん採って帰り
ましたよ。 この後、実家の夕飯で酢味噌和えにしていただきましたが、ノビルって妙に
美味しいよね~ 最高~
e0121558_21152788.jpg

これは山菜を採った日の夕飯です。 前日採ったセリで作ったのは今季これで最後の
きりたんぽ鍋。 そしてカンゾウのおひたし、ウドの酢味噌和え、ワサビ漬けです。 
焼酎のお湯割りでいただきました~
e0121558_21144173.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2012-05-13 21:01 | 農作業