初めての…

私は自分の畑のほかに、大豆づくりのサークルに加盟しているのですが、
大豆だけでは「あへんない」ので、ちょこちょこと面白い野菜も植えてました。

その一つがこのラッカセイ。
e0121558_14484.jpg

株を引っこ抜くとラッカセイが鈴生りです!
e0121558_15287.jpg

炒って食べたりするときは、こんな風にさかさまの状態で1カ月ほど乾燥
させておくと良いらしい。
でも今回はすぐに食べたいので、乾燥はしませんでした。
e0121558_151062.jpg

サトイモは今年の夏、雨が少なくてかなり乾燥してしまったので、発育不全の
状態で芋も小さく、収穫も非常に少なかった。
手前の黄色い小さな芋はアピオス(アメリカほどいも)。 インディアンが珍重
した作物らしいが、これもあまりに可愛らしいサイズでちょっとがっかり…。
e0121558_151945.jpg

本日のメインイベント豆たたきです。 ブルーシートの上にパリパリに乾燥した
大豆を置いて足で踏みまくり、莢から取り出す。 その後はふるい等を使って
虫食いや割れた豆を取り除き、良い豆だけを次年度の種豆とします。
今年はとんでもないくらい不作だったので、思いのほか早くに作業が終了と
なりました~
e0121558_152853.jpg

大豆の畑の近くに秋桜が! コスモスではありませんよ! 地元の方の話に
よると、春にも秋にも年に2回咲く珍しい桜なんだそうです。。
e0121558_15377.jpg

秋空に桜の花なんて… なんとも不思議な光景です。
e0121558_15472.jpg

畑の近くのおばちゃんにラッカセイをあげたら、お返しに立派な自然薯を
いただきました。 かえって気の毒な~って感じですね^^
e0121558_155637.jpg

ラッカセイは土をしっかり洗い流して、莢ごと1時間程度茹でます。
アピオスはこんな風に芋がつながっているのですが、むちゃむちゃ違和感
ないっすか? これも軽く茹でました。
e0121558_164717.jpg

その日の夕食は、サンマの塩焼きと採れたサトイモの煮もの、そして
ラッカセイの塩茹でとアピオスです。
e0121558_1713.jpg

ラッカセイの塩茹でむっちゃ旨いっす~~ヽ(゚◇゚ )ノヽ( ゚◇゚)ノ ウキャキャウキャキャ
以前、千葉名産ラッカセイの塩茹でをお土産でもらった時には、こんなフニャ
フニャなピーナッツ喰えるか~~って、理解不能な食べ物だったのですが…
前言撤回します! 採れたてのラッカセイは塩茹でが最高っすね!!
e0121558_17790.jpg

アピオスはね~ パサパサっとして粉質でしたね~
以前テレビで取り上げられていたときには里芋と栗とサツマイモを合わせた
ような味と云ってたので、上手に作れば本当は美味しいんでしょうね~
来年リベンジしたいと思います!
e0121558_171455.jpg







ちりめんキャベツ(イタリアン)
e0121558_183457.jpg

紫カリフラワーとスティックセニョール、ブロッコリーの脇芽です。
e0121558_184346.jpg

皆さんのブログでアップされまくっていた香箱ガニが、ようやく我が家にも
やってきました~
ただし! 昨日の商品が半額になってたの。。
でも内子も外子も十分に堪能できましたよ。^^;
e0121558_184925.jpg

[PR]
by abu71_nomin | 2009-11-14 02:01 | 農作業